ブログトップ

平成21年竿納め@茅ヶ崎沖

e0125217_194041.jpg

忙しかった仕事も、先週で強引に終わりとして、本日より1月5日まで休暇突入!

家での用事を年末まで見ると、今日しか遊べる日が無いことに気づき、本日、平成21年最後の釣り納めに行って参りました。

正月のおめでたい魚ということで、マダイに決定したが、今朝も、相模湾にしようか東京湾にしようかで途中の分かれ道まで悩み続け、やっぱり大海原の見える相模湾で釣り納めをしようと決め、茅ヶ崎港の某船宿へ行ってみた。
前日の日曜日は、満員御礼状態だったらしいが、本日は14名と、それでも結構な客がマダイ船に乗船した。
私は、船の右、最後部に席を構える。

道具は、教科書通りのようなシンプルなものに。
マダイ竿に80号のサニービシ(コマセ籠)を50センチの天秤につけ、ハリス3号6メートル。マダイ針の8号をつけて、エサはオキアミ。
コマセのアミエビにオキアミを少々ミックスしたものを使用。

ポイントは茅ヶ崎港と目と鼻の先のような場所。
この日は、終日目の前に、烏帽子岩が見えるような場所だった。

水深40~60メートルほどの場所を、底からコマセを巻きながら、7メートル上でコマセ籠を止め、当たりを待った。

しかし・・・・・
釣れない!
7時に始め、9時まで船中ゼロ。
サバやアジも釣れない。
船の前の客が、1キロほどのマダイとイナダを上げたのみで、11時を迎える。
この間、雨は降るはポカポカと日は射すは、まあ、天気のめまぐるしいこと。
11時を過ぎると、南風が強くなり、船は大揺れ。
4名ほどが、船酔いで戦意喪失状態。

でも釣れない!!

しかし、潮が流れ出したときに、私の竿に当たりが!!
でも、ハリス切れ!
ちょっと大きかった。
悔しいね~。
マダイはいる!!!!!

気を取り直し、仕掛けを作り直し再投入すること数回。
今度は、竿掛けに掛けてあった竿の先がグ~ンと海中に突き刺さり、上がってきたのは1キロほどのきれいなマダイ(上の写真)。

しかし、2匹目をと思ったが、大島沖で物凄い風が吹き出したという事で、全員撤収。


こうして、平成21年の釣り納めは終わりました。

まあ、あんな条件で1匹釣れたんだから、良しとしましょう。
船中4匹。
トップマダイ2匹。
その中に入ったんだから、上等でしょう。


おまけ
午前中、船長の操舵室で魚群探知機を見せてもらったけど、底から10メートルの幅に、魚の反応が物凄いのなんの!!
明らかに大きなマダイとわかる反応も!

昨日もこの反応が出ていて、食わなかったとのこと。
潮が気に入らないから、エサを食わないんだと船長は言ってたけど。

いつ爆釣があってもおかしくない反応をこの目で見てきました。

茅ヶ崎沖のマダイ釣り、目が離せませんよ!!
ボーズ覚悟で、狙い目かも??

ちなみに、東京湾久里浜沖は調子が良かったみたいですよ!


おまけ その2
歌によく登場してくる湘南の代名詞、烏帽子岩。
しかし、しょぼい・・・
e0125217_19391061.jpg

[PR]
by tongchai0208 | 2009-12-28 19:40 | 釣行紀 | Comments(0)