ブログトップ

茅ヶ崎カサゴ釣り

e0125217_11315525.jpg


3月8日、久しぶりにカサゴが食べたくなり、始まったばかりの相模湾茅ヶ崎沖のカサゴ釣りに行ってきた。
年中狙っている東京湾と違い、1年の内に数ヶ月しか狙わない相模湾のカサゴは、大物が釣れるのが魅力。
そんな大物を狙って行ってみたが、結果、惨敗。
烏帽子岩の周辺の水深15~40m付近を狙うも、当日は、前日の低気圧の通過によるうねりが残り、カサゴもあまりやる気無し。
でも、同船の1人は35センチクラスの大カサゴを上げていた。
でかかった。

当日はオレンジ色がいかにも毒々しい10cmほどのコクチフサカサゴ?の食いが良く、20匹ほど釣れたが、肝心のカサゴは18cmから30cm級を交えて、お恥ずかしい話し8匹でした。
e0125217_11292591.jpg


見事に惨敗。

しかし、翌日以降は条件も良くなったのか、40cmなんていうモンスター級のカサゴも釣れている。

根魚は釣り切ったら魚は居なくなるので、大物を釣られてしまう前のこの時期、このブログの2009年6月12日のページを参考に、ぜひ、行かれて欲しい。
私?
近日中に再チャレンジ予定。


最初の写真は、当日釣れたカサゴ。
下のカサゴは30cmジャスト!

2枚目の写真は、トゲに毒のあるコクチフサカサゴ。
食べたら美味しいのだが、毒のヒレが怖いし、小さいので調理が大変。
全て海にお帰り願いました。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-03-11 11:35 | 釣行紀 | Comments(0)