ブログトップ

メジマグロ釣り@茅ヶ崎沖

e0125217_12273212.jpg

もうキメジやカツオは今年は釣らないと断言した私!
しかし、クロマグロのお子様がこの所、イナダに混じって釣れているので、クロマグロも食べてみたいと思い、昨日急遽出漁。

6時半、出船。
しかし、月曜日だと言うのに結構な賑わい。
真南に進路を取り、走る事10分程度?
茅ヶ崎の船が集結している所に仲間入り。
このとき、船の数は4隻。
でも、20分後には相模湾の船が集結。
その数、たくさん。(当たり一面と表現しましょうか?)
タナは海面から50メートルの指示が。

この日のお道具は、カツオ用の竿に電動リールを使用。
ハリス8号の指示だったが、常連さんが6号を使うと言うので、クッションゴムを使うので私も6号を使用。
長さは5メートルにしてみた。

オキアミ2匹がけで第一投。
三投目で当たりがあり、40センチほどのイナダ君。
その後も、ほぼイナダの当たりで入れ食い。
1時間後、メジマグロが船中で上がり、私も三キロ級の丸々としたメジをゲット!
しかし、メジの食いは良くなく、船中5匹ほどで、イナダの食いも悪くなり、10時過ぎに、このポイントを諦め、メジマグロを求めて相模湾クルーズ。
東に進路を取り、江ノ島が真正面に見えるあたりのパヤオで船が止まり、二投するも空振り。

城ヶ島が近くなり、群れも探せず、船長から、ハリスを16号以上にして下さいとのアナウンス。
こりゃ、沖の瀬のキハダマグロのポイントに行くなと思ったら、急にエンジンがフルスロットルになり真南に全速力。
こっちは、竿に電動リールをカツオ用の手巻きリールに取り付けなおし、仕掛けも16号のハリスに変更と慌しくなって、少々パニック状態。
遠くに、その船団が見えるんだから・・・・・。

船団はほとんど葉山方面の船。
大島がより大きく見える。
11月も半ばだというのに、まだ居るんだね~?

タナ50メートルで開始。
しかし、魚が船を避けるように泳いでいるのか、何回やっても食わない。
回りの船では、10キロ級のキハダマグロを上げているのが見えるのだが・・・・。
ようやく船中で5キロ級のカツオは上がり、その後も何本かカツオが上がるも、惜しいかな、タイムアップ!
私、撃沈!

まだまだ群れはあるので、今年最後のキハダ狙い、行かれては??
葉山方面の船なら、まだ当分やってるんじゃないの??
ネットでお調べ下さい。
行かれるんだったら、ハリスは長めでネ!


本日の釣果。
メジマグロ 1本 3キロ級
イナダ君 17匹(真剣にやれば、もっと釣れたと思います。家に帰ってからのことを考え、小さいサイズは海にお帰り願っての釣果です。ちなみに、船中トップは37匹とのこと)
丸々太ったサバ3本(このところ、サバも値段は高いし、旨そうなので)

お詫び今回は、携帯電話電池切れのため、釣果の写真は撮れませんでしたが、イメージして頂くために過去に釣れたメジマグロの写真を冒頭に乗せましたので、あしからず。
[PR]
Commented by 釣りが大好きな者です at 2011-11-24 08:28 x
 
 先日は大変失礼をしました。
相川丸さん事で紛らわしいコメントをしてしまい
申し訳ございませんでした。
確認した所、土・日くらいは常連さんだけで
出船しているそうです。
ご参考になればと思いコメしました。
 
by tongchai0208 | 2011-11-22 09:26 | 釣行紀 | Comments(1)