私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タチウオ@静岡県田子の浦沖


e0125217_9471069.jpg
急遽、休みが取れたので、現在、爆釣中の沼津沖のタチウオ釣りに行ってみた。
午後4時半出船と言うことで、自宅を1時過ぎに出発。
東名高速も渋滞は無く、沼津IC経由で出船場所の沼津港には3時半前には着いてしまった。
海はベタ凪、風も無くポカポカ陽気。
4時には、今日乗船する9名が集合し、4時20分には出船。

この所、東に30分ほど行った田子の浦沖が好調とのこと。
ちょうど、富士川の河口と田子の浦港の間周辺の岸より。

この日の仕掛けは、全長3メートルの天秤仕掛け。
オモリは、60号を使用。
仕掛けの真ん中に、50センチの枝針を付けた2本針仕掛け。
私以外は、水中ライトやケミホタルなどの集魚のための灯りを仕掛けに付けていたが、私は何も無し。
余計なものを付けないほうが良いことは、この周辺の船長たちから聞いていたので・・・・・。

エサは、サンマの切り身。

5時過ぎに、第1投。
指示棚は50メートルから上とのこと。
と、もう当たりがあり、本日第1号ゲット。
指3本級。
ここから、怒涛の入れ食い!
開始早々から、19時半位まで入れれば食い付く状態で、このまま続けば100匹は?などと思ったが、そんなに旨い話しは無いわけで・・・・。
その後は、急に食いが落ち、船も場所を移動しながら、ポツポツモードに。
納竿の22時までで、私、46匹でした。

この日は、最初の入れ食いの時は、50メートルまでオモリを落とし、そこから上に竿をしゃくりながらリールを2回し巻いて止めの繰り返して、30メートルまで上げて、当たりが無かったら、また50メートルまで落としての繰り返し。
止めて、次のしゃくりの時に、ガツンと掛かるパターン。
30分後には40メートルから30メートルの間でほとんど釣れた。
置き竿の方も、この時点では釣れていたが、食いが悪くなってからは、途端に釣果伸び悩み。
ここで、最終的にはトップとの差が歴然と。

当たりの少ない時は、尚更、エサを動かし、魚がエサを追わせる様な操作をしましょう。
リールで3メートルほど巻いて来ては止めるという方法でも、食いの悪いときには有効でした。

ということで、沼津沖のタチウオ釣り、今、絶好調です。
流石に海の上は寒いですが、結構、竿をしゃくり続けていると、身体も暖まりますよ。
入れ食いを堪能したければ、ぜひお早めに!!

下の写真は、この日の釣り場。
この後、ここで入れ食いが始まった。
目の前には、富士山が!
e0125217_9484384.jpg

[PR]
by tongchai0208 | 2012-01-30 09:49 | 釣行紀 | Comments(0)