ブログトップ

マダイ@茅ヶ崎沖 ビッグヒットも獲れず

e0125217_10294243.jpg

東京湾、相模湾とマダイが絶好調。
先週から行こうと決め、11月27日(火)を何とか代休をゲット。
しかし、前日の低気圧の影響で当日の海は、風は無いものの物凄いウネリ。
海岸は高波が押し寄せ、サーフィンには絶好のコンディション。
そんな中、7時に出船。うねりを乗り越え烏帽子岩の先の水深70mのポイントへ到着。

この日の仕掛けは、80号のコマセ籠にクッションゴム1m。ハリスは3.5号を6m。ビーズ類は付けず。
前日、シケの前の荒食いなのか、トップ16枚。
このところ、大型がハリスを切っているということなので、気持ち太めの3.5号にしてみた。
コマセは、アミとオキアミのミックス。
オキアミを多めにし、コマセ籠には半分ほどの量を入れて、小さめのオキアミを針に刺し、第1投。
コマセ籠が底に着いたら、3m上げ、そこでコマセを出し、4m巻き上げた所で当たりを待った。
この日は、終日、この棚にしてみた。
2投目に、誘いをかけて下げたときに、大きな当たりがあり、ドラグがジリジリと10mほど出て行ったが、最後は軽くなってしまった。
上げてみると、針が無く、切り口は石で切ったように潰れていた。
大鯛の仕業。
すかさずハリスを太くしようと考え、5号にするか4号にするか悩み、結局、4号にしてみた。
しかしその後、5号か6号にすればと悔しんだ。

e0125217_10303582.jpg

e0125217_1031114.jpg


結局、納竿の2時までに3匹のマダイとマルアジ4匹を釣り上げたが、ハリスの切られは4回ありました。まあ、私が下手なので釣り上げられなかったのは明確ですが。

この日は、70mと100mのポイントを攻めましたが、どちらもハリス切れはありました。
浅いからと、馬鹿にしないほうがいいですよ。

秋のマダイは、ハリスは見ないと言います。
当日のワラサ船でも5キロクラスがワラサの仕掛けに食っています。

大物を仕留めるなら、今がチャンスですよ。

次回、近日中にリベンジする予定ですが、そのときはハリスは6号を使うかも??

茅ヶ崎沖、熱いですよ!
[PR]
by tongchai0208 | 2012-11-28 10:32 | 釣行紀 | Comments(0)