ブログトップ

東京湾久里浜沖マダイ釣り 危うくボーズ

e0125217_101037.jpg

2月20日、ぽっかりと休みが取れたので、気になっていた東京湾久里浜沖のマダイ釣りに行ってみた。
この日は、ゆっくりと起きて6時前に京浜大津の船宿へ到着。
前日の雪の影響か、客はまだ1名。
この船宿、前にも書いたが、私が初めてマダイ釣りで世話になったところ。
1年ぶりに船長と会ったが、最初の会話は、「今日は何しに来た?」
私の受け答えは、「コマセ撒きに・・・。たまには釣らせろよ!」
いつも私にはこんな具合。
出船の7時まで、延々と冗談交じりに世間話し。
7時の出船までには私を含め6名になった。
私の席はトモ(船の後ろ側)。
この日は11時ごろまで上げ潮で船の前方が有利だとはわかっていたが、朝方風が強く、障害物のある船の後ろに座ってしまった。
しかしこれが裏目に出たのかも??

30分ほどで、久里浜沖の水深72メートルのポイントへ到着。
船長の指示は、上からタナを取る方法で、66メートルでコマセを振り、61メートル前後で当たりを待つようにとのこと。
すると、第一投から私の座ろうとした席の船の前の客に当たりがあり、次に私の隣のお客さんに直ぐに当たり。
次は私と思ったが、それは甘かった。

気を取り直して、再投入後、竿掛に竿を掛けようとした瞬間、待望の当たり。
しかし、10メートルほどリールを巻き上げたら、フッと軽くなってしまい、痛恨のバラシ。
針はしっかり付いていたので、抜けてしまったのだ。
船長から、「バラシたら、罰金10万円!」とマイクでおちょくられる。
その10分後にも、当たりがあったが、これもバラシ。
これも、抜けのバラシ。
この後、2回当たりがあるも、ゲットできず。
1時間ほどで、船の後ろの私を含めた2名以外は、2~3匹のマダイをゲットしていた。
完全に蚊帳の外。
船長からマイクで、たっぷりとイヤミを言われる。
まあ、周りに船がいないので良かったが、日曜日などの込んでいるときだったら、めげちゃうかも?
でも、客と船長との信頼関係ができているから、常連客は慣れっこ。

その後、潮どまりまで生体反応なし。

e0125217_1023290.jpg


12時ごろからポツポツと当たりだすものの、私は運に見放されたのか当たりなし。
ここで俄然調子が出てきたのが、私の後ろのお客さん。
12時から2時までに、5枚のマダイをゲット。
しかし、私は・・・・・。
船長も、「お前一人がボーズだ!」とまたしてもマイクでわめく。

まあ、初めて乗船した普通のお客さんだったら怒って喧嘩になるだろうけど、私も負けじと「うるせ~。」とか「黙ってろ。」とか、其の都度応酬するが、当たらない。

そして、終了15分前の2時15分に私の竿が海中に突き刺さった。
周りの客さんから拍手の嵐。
しかし船長は、マイクでこう言い放つ。
「バラシタら、うちの売り上げに響くんだからな。罰金100万円。」と。
やはりホームページに、0~6枚と書くよりも、1~6枚と書いた方が客も来るのかな?

無事に取り込んだのが、写真のマダイ。体長40センチほどの食べごろのマダイ。
私の気持ちも晴れたのは言うまでもない。

この日、思ったこと。
・このところ、同じ場所で4~8キロまでの大型のマダイが食ってるので、全員がハリス4号8メートルを使用していた。4号でも、レギュラーサイズのマダイの食いは変わらないとの事。
・船長曰く、誘いを入れるよりも、置き竿でじっくり待つ釣りで大型が食ってくるとの事。
・潮止まりの潮がたるんだときに、大型が食っているとの事。

そんな情報を持って、大型のチャンスに出会える東京湾久里浜沖のマダイ釣り、是非出かけてみて下さい。
釣れますよ!

おまけ
2月11日に下田から利島沖のメダイ釣りに行きましたが、潮が明るくなり、メダイ釣りには最悪の条件。
この日、雑誌「釣り丸」の取材があり、私の写真を取られてしまいました。
私の釣果は、6キロ級が3本でした。
3月上旬に掲載されるとの事。

e0125217_1032829.jpg




たちうお 46
メダイ  3
マダイ  1
[PR]
Commented by ヨシケン at 2013-02-21 20:59 x
こんにちは。
なかなか笑える船長ですね。
やっぱり久里浜のマダイは相当難しそうです(^-^;
伊豆のメダイはものすごく興味がありますが、遠いのと渋滞が凄そうで尻込みしてしまいます。
しかし6キロとはナイスなサイズですね。
Commented by tongchai0208 at 2013-02-22 18:37
ヨシケンさん、書き込みありがとうございます。
地獄の1丁目に案内してくれる名物船長。
まあ、初めての人にはおちょくりはないですが、常連は毎回餌食になってます。
マイクで個人攻撃はつらいですよ。
さて、利島のメダイ釣り、ストレス解消におもしろいですよ。
船宿に帰って、船宿の温泉に浸かって帰るのもいいものです。
結構、都内からのお客も多いので、是非行ってみて下さい。
ご参考までに、私のこのブログの2012年4月8日のページをご覧下さい。
またよろしく!!
Commented by 汐留の漁労長 at 2013-02-22 21:26 x
釣オヤジさん お疲れ様でした。
デップリのメダイいいですね~
昨年、大漁だったことを思い出しましたが、3本でも充分な型ですね♪
久里浜のタイは、撃沈の経験しかないので、いきませんが、
メダイはいいです。
Commented by tongchai0208 at 2013-02-24 15:45
漁労長さん、お久しぶりです。
メダイ、やっぱり良い引きしますよね。
当日は、最悪の条件でしたが、品物が大きいので家だけでは食べきれず。
この日、つり丸の取材があり、たぶん私が載ってしまうかも?
記者の人が言ってました。
3月上旬の号との事。
写真が載ってても、あんまり見ないでね~。
by tongchai0208 | 2013-02-21 10:04 | 釣行紀 | Comments(4)