ブログトップ

爆釣カツオ・キメジ@相模湾

e0125217_9262919.jpg

8月7日(水)、職場に大手を振って、今、絶好調の相模湾のカツオ・キハダマグロへ出漁。
この日は、知り合いの企業のオーナーのワガママで、7月中から予約をしていた仕立て。
連日絶好調のため、この日の乗り合い船は3隻出しで満員御礼。
私たちは、ゆったりと9名でおもいおもいの席に。
e0125217_9275743.jpg


6時前に茅ヶ崎港を出航。
一路南へ進路を向け群れを探すも、30分もしないで第1回戦。
このラウンドは、ノーヒット。

ちなみにこの日の私の道具は、道糸PE8号300mに80号のサニービシ。天秤を介してハリスは18号2.5mで、針はヒラマサの14号。
この仕掛けで、終日通した。

第2回戦は、そこから2分もしないでカツオのナブラが。
タナは終日30m落として、コマセを振り、2m上げて待った。
ようやく船中、当たりがバタバタ出だし、私にも3キロ級のカツオが。
この後、11時ごろまでに私は70cm級のキメジ3本とカツオ6本をゲット。

そして11時過ぎに、小さな当たりのあと、物凄い勢いで糸がきつめに締めたドラッグから出て行き、30mほど出た所で止まった。
マグロだ。
10分ほどやり取りをして、水面に上がってきたのは、船長曰く「25キロはあるな?」というキハダマグロ。円を描くようにクルクルと回りだし、タモで掬おうと網を入れた瞬間、物凄い勢いで海中に突っ込み、そのままサヨウナラ。
幻の25キロでした。
仕掛けを回収してみると、針を結んだ上がザラザラになっていて、そこから切れてしまいました。
次回は、十分に補強しておこう。

1時過ぎに、全員クーラーに入りきらないほど釣れたため、早めの帰港。

この日の私の釣果は、キメジ6本、カツオ8本でしたが、クーラーに入りきらないため、キメジ3本とカツオ2本だけお持ち帰り。
残りは、同行者にプレゼント。

なお、この日の船宿の3隻の乗合船で釣れたキハダマグロは、25.8㎏、24.3㎏、24.2㎏、24.0kg、23.8㎏、23.6㎏、23.5㎏、22.8㎏、22.7㎏、22.1㎏、21.5㎏、21.3㎏、20.5㎏、18.0㎏の14匹。
ちょっと凄くない?

私の幻のキハダが釣れていれば、この中に数字が入ったのだが・・・・・。

残念!

マグロとのファイト、それなりの道具があれば、食いつく確率は高いです。
あとは、マグロを上げられるか?
行くなら今ですよ!
仕事サボってでも行く価値あり!!

e0125217_9292717.jpg

キハダマグロのスーパーボイル。
海の白い部分は、マグロが跳ねている所。
私の竿先の白い部分を良く見てください。
ジャンプしているマグロが見えます。
拡大できるかな??

e0125217_9313059.jpg

同じく、キハダマグロのボイル。
5分ほど、イワシの群れを捕食していたが、私たちのオキアミえさには見向きもせず。
ルアーの船は、何名か掛けていました。

e0125217_934178.jpg

マグロ解体ショー

もちろん、美味しかったです。
[PR]
by tongchai0208 | 2013-08-09 09:33 | 釣行紀 | Comments(0)