私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

久々マダイ爆釣@西伊豆戸田沖おまけにワラサも

e0125217_1345420.jpg

9月初旬にタチウオ釣りに行ってから、仕事も忙しくたまに取れる休日も家族サービス。
相模湾のキハダマグロへのリベンジを目論んでいたが、家族には「マグロは当分いいよ。それに、冷蔵庫にも残っているでしょ?」の一言で出鼻をくじかれ、それならマダイとワラサはどうかと尋ねると、爺さんが「マダイが食いたい」と。
1週間ほどネットをリサーチして、東京湾剣崎沖と西伊豆戸田に絞り込み、9月27日(金)に戸田へ行くことの決定。
久しぶりの戸田でのマダイ釣り。
当日、2時に起床し、箱根の山越えをしようか東名で沼津と迷ったが、横浜インターから東名に乗り、沼津経由で市内の釣具屋「トウジン」でエサを買い、内浦湾古宇手前より達磨山を越えて戸田へという道のり。山越えでは、野生の鹿がたくさん見られた。
5時前に戸田港に着くと、台風の余波か湾内は風と波が。
この日の相模湾は出船中止が多かった。
5時半に私を含め7名で出船。
戸田湾を出て直ぐに南に進路をとり、10分もしないうちにポイントへ。
ここは、大崎というポイントで、目の前に切り立った断崖が迫り、戸田から土肥へ向かう道路が上のほうに見える、波打ち際から300mほどの場所。

この日の道具は、マダイ竿にハリス6号10mにクッションゴム1m、サニービシ80号の仕掛け。
このところワラサが回っているので、ハリスは太い。
コマセも付けエサもオキアミ。
6時ごろに第一投。
この日の指示タナは、50m前後が多かった。
60mまでコマセ籠を落とし、ここでコマセを出し、10m上げて当たりを待つ。
二投目で当たりがあったが、これはウマズラ。それも30cm以上ある立派なもの。
でも、ありがたくない。
海の中は、ウマズラだらけだろう。

開始から10分ほどで船中第一号のワラサが上がると、私の持っていた竿もひったくられるような当たりで、3キロ級のワラサを上げる。
そして5分後にもう一本釣り上げたら、急に当たりが遠のいた。
時間を見ると、7時前。
周りは、戸田、土肥の釣り船だったが、7時前に沼津方面の船がやってきた。
戸田周辺の船以外は、7時から釣行開始と規定されているらしい。
しかし、この日はワラサは早朝は良く食ったが、7時以降はポツポツといったところ。9時ごろにはワラサからの当たりは無くなってしまった。
私は、8時過ぎにハリスを4号10mに変えてマダイ釣りに変更する。
後ろのベテランは8時前に仕掛けを変えて、2.5キロ級のマダイを釣り上げていた。
仕掛けを変えて20分後、よそ見をしていたら自分の竿が大きく曲がっていて、2キロ級のマダイをゲット。
その後も、船中、ポツポツとマダイが上がり、私は、その後2匹を追加して、11時半に沖上がり。

e0125217_1346961.jpg


e0125217_13475567.jpg

上記、午前船の私の釣果
午後船の釣果は、スマホ電池切れのため無し!

この日は、マダイはまだ釣れそうだと判断して、午後便にも乗船してしまい、午後から6枚追加し(ワラサは船中ゼロ)、この日一日の私の釣果はワラサ3キロ強2本、マダイ1キロ弱~2.5キロを合わせて9枚と久々に絶好調となりました。

さて、この日の情況と思ったこと。
やはりワラサを狙うには早朝が勝負と考え、内浦湾の釣り船を使えば自宅からの往復は多少楽だが、多少遠くても7時前に釣りができる戸田を選択したのが正解だった。内浦湾の釣り船がこの日ワラサがまったく釣れなかった訳ではないが、私のような下手な者はこんなことでも考えないと釣れないです。

次に、最近良く思うことだが、オキアミを針に刺すときに針先を出す場所は、オキアミの真ん中にくるようにきちんと刺すことが大切だと。少しでも左右に寄って針先が出たものは、コマセ籠が沈む際にエサがクルクル回るようだと、海中に漂っているときも、クルクル回った状態であれば、魚には不自然に思えるわけで。そんなことを考え、この日は、エサ付けを普段よりも丁寧に真ん中に針先が出るよう意識してみました。案の定、釣れてくるのはきちんとエサ付けしたときが圧倒的に多かったです。
この場所も、置き竿で当たりを待つよりも、手持ちで誘いをかけた方が食ってきました。竿を上下に動かしエサを動かせる際に自然にエビが動いているイメージの方が食いつくはずです。くるくる回っているエビを想像して下さい。逆にビックリしちゃいますよね?

もう一つ、先ほども書きましたが、竿掛に掛けて置きっぱなしよりは手持ちで誘いをかけた方が、当たりは出るということ。この日も、マダイ9枚中7枚は誘って食わせました。あとの2枚はよそ見してたら竿が・・・・。ワラサも誘い上げた瞬間に食うパターンでした。

最後に、この船の船長、とても気さくで陽気な船長。釣りをしている間、FMラジオを流してくれる。これって、意外と気分転換になって私は好きだな。
そして、刻々と魚探の情報をマイクで話してくれる。
この日、一時食いが悪くなったときに「イワシの反応が今日は多いね~。今、真下はイワシのじゅうたんだよ」なんて言っていた瞬間に、隣の人の竿がズボッと入り、2キロ級のマダイを釣り上げた。マダイがイワシを追っていたのかも?
そして、翌日は平ソーダにメジマグロが同じ場所で食いだしたとのこと。
あのイワシを追ってきたのかもね?

今、マダイ釣り一押しの戸田沖。
今日も午前船で3名30枚だとさ。
行くなら今ですよ!!

おまけ
戸田で釣りを終えたあと、近所の温泉で汗を流すのもいいものですよ。
港近くにある戸田温泉「壱の湯」は公共温泉なので、入浴料300円。
私のお勧めです。
[PR]
Commented by 汐留の漁労長 at 2013-10-10 18:55 x
釣りおやじさん ご無沙汰しております。
相変わらず絶好調ですね~!(^^)!
マダイ9匹もあればいろいろお料理が楽しみです。
ワラサも美味ですし。。。
あ~私も釣りたい(^_^.)
Commented by tongchai0208 at 2013-10-17 10:48
漁労長さん、放置プレイ失礼しました。
マダイ9匹は久しぶりの爆釣。
マダイフルコース(刺身、湯引きのお刺身、昆布〆、ムニエル、鯛メシ、タイシャブ、煮付けに塩焼き・・・)2週間堪能できましたよ。
でも、欲が出てきて、また同じ場所へ行こうと計画中。
アマダイも捨てがたいので、どちらかへ行きますよ!
漁労長も美味しい魚、釣って下さいね。
by tongchai0208 | 2013-10-02 13:53 | 釣行紀 | Comments(2)