ブログトップ

カツオ@相模湾

e0125217_11102466.jpg

このところ相模湾のカツオ・マグロがオキアミに反応しているとの情報で、10月2日(木)に茅ヶ崎港へ行ってみた。
前日からの爆釣に、船宿は早朝から大勢の客でごった返し、2船出しのところに1船急遽出し、合計3隻での出漁となった。
私は右舷ミヨシの2番目に釣り座を構え、午前6時前に出船。
進路を真南にとり、20分もしないでエンジンがスローに。
前よりポイントが近くなっている。
江ノ島も大きく見える。
鳥が数羽怪しい動きをしているが、ここで突然戦闘開始。
タナは15m。
しかし、全員当たり無し。
この後、付近を3回ほど釣るが、当たり無し。
このとき、6時40分。
10分ほど走り、とても大きな鳥山に遭遇。
カツオとキハダの姿が確認できる。
タナ10~20mのアナウンスで、投入。
コマセを振った直後、強烈なカツオの当たり。
でかいと思った瞬間、軽くなってしまった。
上げてみると、14号のハリスが切れていた。
この日は、旨いカツオをメインで釣ろうと決め、ハリス14号2mでスタートしていた。
しかし、このざま。
船中でカツオが数本上がるが、どれもでかい。
中には、6キロ以上のカツオも取り込まれていた。
さっきのヤツも、あれぐらいはあったんじゃないかと思いながら、ハリス16号2mにチェンジ。
5分後、同じ群れを追いかけ4キロ弱のカツオをゲット。
今日は前回と違い、群れが多いのか移動も30分だ1時間と言うのが無く、頻繁に釣り糸を垂れる時間が多いので、コマセの消費量も半端じゃない。
鳥山も多く、相当の魚がいると推測される。
12時前までに5本のカツオを釣り上げたが、午後からは1本追加しただけでこの日は終了しました。
港に着いてみると、3隻中トップと言うことでした。
全体では、6キロクラスのカツオに7キロクラスのキメジが上がっていましたが、キハダは当たりのみだったようです。

さて、この日思ったこと。
マグロの仕掛けも持参していたが、どの船もマグロのあたりは少なく(もちろん、乗船した船も)、カツオメインで狙ったことが良かった。
私の乗船した船でも、カツオをゲットした客は半数で半分はボーズでした。
まあ、皆さん、マグロ狙いで太いハリスを使っていたのかもしれませんが、船中で私だけに当たりがあって、皆さんから注目を浴びてしまいましたが・・・・。
私のこの日の仕掛けは、サニービシ100号にハリス16号2m、針はヒラマサの14号にビーズ類は無し。
エサのオキアミは2匹掛けでシンプルに終日通しました。
まず、タナの判断ですが、マグロとカツオの両狙いの船の場合、船長からのアナウンスも「20~40m!」のようにあります。
その場合、マグロ狙いであれば40m付近にコマセ籠を落としますが、カツオ狙いであれば、上の20mでコマセ籠を止めてコマセを出します。
船は群れの泳いでいる方向に先回りをして釣り客に指示を出します。
だから船の下を通り過ぎるときがチャンスです。
もたもたしていると、通過後にエサが漂っていることになります。
この日も、投入がちょっと遅れ、指示ダナが20mでしたが10mちょっとで止めて、コマセを振った瞬間、カツオが食いついてきました。
この方法は、以前、他船の船長から教わったもので、指示ダナが20mでも間に合わなかったら10mで止めてコマセを振ると、下にいるカツオが浮いてくるのです。
間に合わなかったら、こんなこともやってみて下さい。
次にコマセの振り方ですが、私は素人なので絶対とは言えませんが、サニービシのコマセの出具合を全開で一気に出していません。
下は全部絞り、上の窓は半分にしています。
コマセもたっぷり詰めるのではなく、半分程度にしてます(コマセは3キロまでなので)。
ハリスが2mなので、指示ダナの2m先まで落とし、軽くコマセを振り、2m上げた位置で当たりを待ちます。
そして、およそ2分後に再度2m落として残りのコマセ(コマセがあるものだと信じて)軽く上下に2回ほど振り、指示ダナで待ちます。
この日も何度か2回目のコマセを振ったあとに当たりがありました。
船長が、「近くにいるよ!」のアナウンスがあったときに、この方法はとても有効です。
余談ですが、コマセ籠からどのようにコマセが出るかご存知ですか??
私のように、コマセ籠の下を全部締めて上を開けた場合、上に上げたときはコマセは出ません。コマセ籠が下に落ちるときに、コマセが出ます。
竿を大きく振った場合、そこからコマセかごが止まる位置までコマセが出るのです。
経験上、コマセの振り幅ですが、1m以内が良いみたいです。
カツオはコマセに突っ込んでくるようです。
是非お試しを。

e0125217_11112297.jpg


釣れたカツオ、食べましたが、脂ものり絶品でした。
今回マグロの仕掛けは降ろしませんでしたが、そろそろ絞って行こうかと思います。しかし、ご近所のカツオの評判がよろしいので、次回もカツオメインかも??
でも、台風明けに旅立っていなければいいんですけどね!!



当日の船長の一言
『本ガツオ大型揃いでトップ6本!!』
朝の内は、何時もの元気ないかな!?って感じでしたが、段々エンジン掛かってきて群れにあてると本ガツオがバラバラっとヒット!!
大型ガツオが多くバレも多かったね~。
キハダマグロも本ガツオの後ろ泳いでるようでしたが、今日はあまりキハダマグロのヒットはありませんでしたね~・・・
反応はあるので、専門で狙えばもう少しヒットしたかな~!?といったところだね!!
本ガツオは、大型が多く6kgクラスが多かったよ!!
三号船乗船の、I氏が見事6本GETで竿頭でした!!
キハダマグロが取れれば言う事なかったんですが、イマイチ燃え上がらなかったかな~・・・
又明日頑張りましょう!!
※本ガツオでもキメジでも何でも良い方はハリス14~16号位がお勧めです。
喰いが全然違います。状況によって仕掛けを使い分けるのも良いかも知れませんね。
[PR]
Commented by 汐留の漁労長 at 2014-10-06 20:46 x
釣オヤジさん ご無沙汰してすみません。
カツオ大漁ではないですか!(^^)!
お刺身の色も、素晴らしいですね。
こんなすごいのが釣れるとアドレナリン全開ですね。
お疲れ様でした。
Commented by 釣りオヤジ at 2014-10-07 08:18 x
漁労長さん、こんにちは。
たぶん、カツオは今が絶好調でしょう。
6~8キロなんていう馬鹿でかいカツオも泳いでますからね。
カツオ、絶品でしたよ。
行くなら、今でしょ。
Commented by ヨシケン at 2014-10-07 09:42 x
おはようございます。
爆釣おめでとうございます。
やっぱりカツオがオキアミを食うときは来るのですね。
今なら夢の5キロオーバーのカツオが釣れそうですが、私はまだ行けません。
我が家に赤ちゃんが産まれて、超~混乱状態です。
はぁ。
Commented by tongchai0208 at 2014-10-07 19:39
ヨシケンさん、第二子?ご誕生おめでとうございます。私も子供が生まれた時は、一時中止でしたよ。こんなブログを見たら▪▪▪▪心中お察しします。1、2年前ほどではないですが、確実にオキアミに反応していますよ。
まだまだ魚は湾内に留まっていると思います。
出漁できること、楽しみにしています。
ガンバレ、ヨシケンとーちゃん。
by tongchai0208 | 2014-10-06 11:11 | 釣行紀 | Comments(4)