私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マダイ@大シケの沼津内浦湾

e0125217_11262511.jpg

10月の3連休の真ん中、11日日曜日に久しぶりにマダイ釣りに出かけてみた。
今年のマグロは7戦で未だにゼロ。
あまりの当たりの無さに気持ちも萎えてしまい、心機一転、美味しいマダイを釣ってみようと沼津古宇の吉田丸の午後便に予約を入れる。
もう10年来通っているが、個性の強い船長とのやり取りも楽しく、この船宿でマダイ釣りの多くを学ばせていただいた。

当日、連休ということもあり、12時集合だったが、自宅を8時過ぎに出発。
東名横浜ICより沼津IC、伊豆縦貫道、伊豆中央道で長岡ICを出て、比較的空いていたので10時だいぶ前には船宿の駐車場に着いてしまった。
目の前の海は、富士山は見えないが雨も上がり、良い凪で絶好の釣り日和。
11時過ぎに午前便が帰ってくる。
全員がマダイとイナダをクーラーに入れていた。
船長と挨拶すると、「小さいけど、数は出てるよ! でも、午後から風が強くなるかも???」というお言葉が・・・。
実は、この日、マダイの後に夜便で絶好調のタチウオも予約を入れていた。
ヤバイ・・・・。

12時半に総勢6名の客を乗せ、出航。
私は右舷トモに釣り座を構える。
まあ、ここの船は通常船長が席を指定するが、この日のように客が少なく常連が多い場合、午後船はご自由にという感じ。
なぜか船長はミヨシを勧めるが・・・・。
基本的に、ここはあまり釣り座に関係なく釣れるので(流し釣り)、東京湾のように神経質になる必要は無い。
船長の指示する仕掛けは、4号10m。

船は目の前のいつものポイントではなく、内浦湾を北上し沼津港横の千本浜の目の前に到着する。
この時点で、若干の雨と南西の強い風が吹き始め、沼津のマダイ釣りでは体験したことの無いような大シケ状態を経験する。
大波が来るたびにローリングとピッチングで立っているのもやっとの状態で、指示ダナ40mから開始。
30分ほどで、待望の当たり。
500gほどのきれいなマダイを釣り上げる。
後ろのお客も1.5キロほどのマダイを釣り上げ、船上はボツボツとマダイが上がりだす。
2時間ほどで、私は同じ大きさのマダイ4枚とイナダを2本上げた所で、船酔い者が出てしまったため、あえなくこのポイントは終了し、また対岸まで引き返す。
この時点で、私は全身びしょ濡れ。
対岸まで来ると先ほどよりは、波風も少なくなってきたが、でも、荒れた海には変わり無し。
定番のポイントを点々とするも、当たるのはサバのみ。
シメサバが食べたくなり、5本ほどキープ。
そのまま、終了1時間前に撤収となり、本日のマダイ釣りは終了となりました。
当然、夜のタチウオも中止。
最初のポイントで最後までやっていたら、10枚は釣れたかも??

さて、この日思ったこと。
この船宿は、竿を竿掛に置いて待つ釣りは嫌い、手持ちで誘いをかける釣りを推奨している。
だから、私もここでは短めの竿で終始手持ちで釣っている。
釣行前に、船長からのアナウンスで「やさしく上に誘うように」との指示が出た。
この日の私は、指示ダナの約9mまでビシを落とし、フワフワとコマセを出し、途中コマセは出さずに指示ダナまで巻き上げ、待つという方法に徹した。
コマセ籠は80号統一だが、私はここではLサイズのビシをいつも使用している。
そして、コマセの量だが、2摘み程度と少な目。
LLサイズのサニービシに目一杯詰め込むことはしません。
サバを寄せるだけ。
この日は、終了までに配られたコマセの半分も使ってませんでした。
この地区では、ある時期、コマセ籠にオキアミを3匹程度なんて指示も出るくらい。
少な目を意識しましょう。
4匹釣れたうち、3匹は誘い上げた瞬間に食いついてます。
つくづく誘いは大事だと痛感。
竿掛に掛けて当たりを待つ待ちの釣りより、手持ちで誘って釣り上げた方が釣ったという喜びが大きいですよ。
エサはコマセから拾って使おうと持参しませんでしたが、エサ向きのオキアミが中々見つからず、形の良い3cmほどの小さなオキアミを使っていました。
でも、エサがコマセと同じ大きさなので食ったのかも??
大き目をお好みの方は、持参をお勧めします。

夜のタチウオは残念でしたが、今のタチウオはお腹に子を持っていて美味しいからまた来てよと船長が言ってました。。
当日は出ませんでしたが、この場所でワラサ、メジマグロ、そして1キロを超えるマアジも釣れます。
近いうちに、マダイとタチウオ、リベンジ決定です。

帰りは、全身ずぶ濡れのため、長岡温泉の日帰り温泉「弘法の湯」で一風呂浴び、のんびりと家路に着きました。
[PR]
Commented by ヨシケン at 2015-10-16 07:57 x
おはようございます。
キハダ釣りのあとのマダイ釣りだと、ハリスが細くて大変ですよね。
ほんの少しのコマセで誘って食わせるマダイ釣りも楽しそうですね。
私もいつか釣った10月のマダイの旨さが忘れられず、年内には釣りに行きたいと思ってますが、どうなるか。
Commented by tongchai0208 at 2015-10-20 17:18
ヨシケンさん、書き込みありがとうございます。
仕事の関係で、放置プレーしちゃいましたね。
書かれている通り、ハリスは細いし長いし、当日は10m以上の強風。
こんがらかって、4回仕掛けを換えました。
仕事も一段落したので、今爆釣の静岡県三保のワラサに行こうかと先ほど連絡したのですが、今度の土日は満席。
まあ、トップ30本ですからね??
前回のマダイが小さかったので、やっぱり大物を釣りたい病にかかり、今週土曜日、下田出船利島のメダイ釣りに行って来ます。
黒ムツが釣れればいいんですけど・・・・・。
ご報告は後ほど。
Commented by ヨシケン at 2015-10-21 02:54 x
お~、良いですね、利島沖のメダイ。
ビッグなムツが釣れたら発狂ものの嬉しさですね。
私は平日も週末も相変わらず行けておらず、腐ってます。
キハダ、カツオ、クロマグロ、ムツ、マダイヤリイカ泳がせ、行きたいものだらけですが、まったくめどが立たずです(泣)
by tongchai0208 | 2015-10-14 11:26 | 釣行紀 | Comments(3)