ブログトップ

今期、マグロはおしまいにします

e0125217_14031666.jpg

1019日(水)、葉山のT丸より終盤のマグロに行ってきました。

結果から言うと、マグロは1ヒットありましたが、切られ。

捕れたのはキメジとシイラという結果に。

当日、港を出て10分もしないでエンジンがスローに。

目の前に、大きな鳥山が。

皆、コマセを詰めだし、臨戦態勢。

しかし、船長の様子が違う。

中乗りさんに網を出せの指示で、大量の鰯を2杯掬う。

生簀へ入れ、また全速力で南に向け走り出す。

城ヶ島西にある黄色いパヤオを過ぎ、20分ほど走ると目の前に船団が。

e0125217_14251950.jpg

            城ヶ島南西のパヤオ。


大磯、平塚、茅ヶ崎、葉山の船が世話しなく動いている。

合流する前に、カツオも居るのでハリス16号2mのアナウンスが。

合流し、直ぐに指示ダナ50mで戦闘開始。

やる気のある群のようで、私にも直ぐに当たりがあったが、食い逃げ。

同時に両サイドの客にカツオがヒット。

トモの常連は難なく上げて「掬って」の一言で、私がタモ係りに。

しかし、右の客は出船前に「カツオ釣り、初めてなんです」といっていたのを思い出した。

カツオが水面に見えたと同時に、左右に走り回り、ほとんどの客の糸を絡ませてしまっていた。

船長、お怒りマックス。

その後、1回だけチャンスがあったが、私にはかすりもせず。

ということで、カツオのモーニングタイム、私は蚊帳の外。

その後は、カツオは見失い、マグロの流し釣り。

群は結構居るようだが、船に入ってきても食わないといういつものパターン。

10時ごろ、写真のキメジを釣上げたが、その前に、隣の初心者が釣ったカツオの血抜きをバケツの中で行い、その血を海に流してしまったのだ。

船長がそれを見て、怒鳴ったね~。

案の定、サメちゃんのお出まし。

この日は、特に多かった。

みんなで数えたら、7匹。

その中にヨシキリザメも2匹。

キメジを掛けたときは、サメを見てだめかと思ったが、電動の高速巻きで一気に水面まで上げたが、サメが3匹ほど追いかけてきた。

これらのサメ、船が移動しても着いてくるようで、終了まで、居続けました。

12時過ぎまでにキハダの当たりは船中で何回かあったが、全て瞬殺。

私も1回当たったが、100mほど走らせて止まったところで、強引に巻き始めたら、ハリス切れ。

このところサメが多いので、止まったところからドラグを締めて強引に巻き上げた方が上がる確率は高いと各船長たちが言っている。

巻き上げて、切れたハリスを見て思った。

「もう、今年はあきらめよう。」と。

あのサメを見たら、もう心が萎えてくる。

ということで、今年のマグロはお終いにします。

そうそう、朝掬ったイワシですが、良い群があれば撒いてみようという事でしたが、群は浮かずに帰路に着きましたが、葉山港の見えるあたりで葉山のC丸の大船長の船がポツリを居ました。

近づくと、周りにカツオのパシャパシャした群があちこちに。

すかさずイワシを撒いてみるも食わず。

船長が、「イワシ食ったら、みんなのお土産を一本釣りで釣るからもうちょっと待ってて」とアナウンス。

残業突入で群にイワシを撒き続けるも反応なしということで、3時半に帰港。

あれが食ったら、一本釣りのカツオのお土産だったのにな~。

残念!

e0125217_14044278.jpg

生まれて初めて、水深50mでシイラを釣上げた。
美味しく、フライでいただきました。

e0125217_14064044.jpg
このところ、マグロに使用している付け餌のオキアミ。
砂糖漬けのようだが、餌も落ちなくて好感触。


気分を変えて、のんびりした釣りも良いかなと、昨日、23日(日)に茅ヶ崎のO丸より、アマダイ釣りに行ってきました。

船長からも常連からも、「マグロ行かないの?」と言われたが、船長がポツリと「あのサメじゃ、釣上げるのはもう運だね」と。

常連の半数近くは、別の釣りものに変えており、アマダイにも何人ものマグロ常連が乗船していた。

殺気立たないし、のんびり海を眺めてと思ったが、結果、小さなアマダイ1匹の貧果。

ダブルショックは隠せません。

まあ、生まれて初めて「アラ」を釣上げた。

今夜、料理してみよう。

アマダイは、まだこれからが本番。

もっと寒くなってから行って見よう。

e0125217_14273441.jpg

アカボラは、天ぷらにでもしてみよう。

これから仕事も忙しくなるので、なかなか行けそうもないけど、行くんだったら来月は瀬の海の泳がせのブリかな?


[PR]
Commented by ヨシケン at 2016-10-24 22:06 x
お疲れ様でした。
あそこの船長が怒鳴ってるシーンは海の上で見たことがあこちらまで震えましたが、港で見かける表情とか最後のお土産のエピソードとか、
本当は優しい人なんでしょうね。
しかし、キハダ狙いにサメはなんとかなりませんかね。
サメを駆除している地域もあるようですが、相模湾もやってほしいですね。
これからはじまる泳がせブリも狙われますよね。
私にとっても相模湾ブリはキハダと同じくらい楽しみです。
本命シーズンは12月末以降ですかね?
それまでは私は大島のアレかヤリイカ泳がせに行こうかと思います。
Commented by tongchai0208 at 2016-10-25 16:09
> ヨシケンさん
お久しぶり。
マグロに糸を切られて、切られた箇所を見ていたら、ヨシケンさんのブログが脳裏をかすめました。
オレも止めたって。
あれから食わせるのも大変なのに、どの船もあまり上がってませんよね。
相模湾沖の瀬のブリですが、先週、大磯の船よりヤリイカ餌の泳がせで2本捕ったと、茅ヶ崎の常連さんから自慢話を聞きました。写真まで見せられて。マダイも5キロ以上とか?
11月はなかなか行けそうにありませんが、12月初旬にチャレンジ予定です。
大島のアレも興味がありますね。
お互いに、大物、頑張りましょう。
by tongchai0208 | 2016-10-24 14:29 | 釣行紀 | Comments(2)