私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カサゴ釣り

6月30日、久しぶりに土曜日にお休みが取れたので、一人金沢八景へカサゴ釣りに出かけた。
このところ、潮の濁りもいいらしく、カサゴ釣りには最高の赤く濁った潮が出ているとの情報を聞き、こりゃ爆釣かも?との淡い期待を胸に6時過ぎに釣り宿に到着。
桟橋で船に荷物を下ろそうと海を見ると、ありゃ?小魚が泳いでいるのが見えるほど澄んでるじゃないのよ!
ふむふむ・・・・
この2・3日前から南風が吹いていたのが原因か。

船宿で常連の客と久しぶりの再会。
そこに船長が現れ、「先週の火曜日、潮が真っ赤で八景島のあそこで入れ食いだったよ!客も1人だったけど、大きいのばかりが釣れたから、10時には帰ろうって言うから帰ってきちゃったよ」だとさ。
そりゃ、結構なことでございますこと。
こっちは、サラリーマンだもんね。
で、今日はどうなのよと尋ねてみると、やっぱり南風が幸いしたのか、潮が澄んでいるとのこと。
常連のオヤジと、今日は5匹も釣れればいい方じゃないの?とボヤキあう。

出船時間の8時には、10名の客が乗り込んだ。
常連さんは4名で後の6名は初心者のようだ。

港を出て、最初、針路を本牧方向に向け走るが、水の色はとてもきれい。
南本牧で第1投。
何回入れても、魚信なし。
そりゃ、連日、多くの船が攻めたんだから、魚も少なくなっているのだろう。
それにこの水の色では・・・・

船長、ボヤクことしきり。

10時の時点で、私、釣果、ゼロ匹。
船中、3匹。

八景の住友ドック前に戻り、水深15mを探ると、私に本日第1号のカサゴが。
その後、ボツボツと拾い釣り。
11時までに8匹の貧果。
初心者、かろうじて1~2匹。
この時点で、全員1匹以上は釣れたが、船長は納得しない。
次々と小さな根を攻める。
11時半ごろ、私の本日の大物賞、28cmのカサゴが上がる。
なんと、護岸のえぐれた奥に仕掛けを投げ込み、暗闇の中のカサゴを引きずり出した。

12時過ぎに猿島沖へ移動し、入れ食いタイムも無くだらだらと釣り続ける。
途中、水深20mの場所で、魚探にイワシの群れが映り、暇つぶしにさびき仕掛けでシコイワシを狙うも、ズバリ的中し、15分ほどで50匹近くを釣り上げる。

3時前に納竿となり、私の釣果は47匹。
常連のトップは58匹だった。
しかし・・・・
初心者の方は、多くて15匹。最低の方は5匹とのこと。
大きいものを10匹だけ持ち帰ることにして、残りは初心者の方に差し上げた。

カサゴ釣り。
雑誌等では簡単な釣りと良く書かれているが、人より多く釣ろうと思えば、それなりのテクニックが必要となる。
船長が良く初心者の方によく言う言葉がある。

客「どうしてこんなに差がついちゃうのかね~?」
船長「良く釣る方は、ちゃんと私に授業料を払ってくれてますよ。」

何回か通えば、自然とテクニックは身に付くものだ。
私ももうこの釣りにどれだけの授業料を払ったことか。

この次は、テクニックでも書いてみようかな??
e0125217_23483347.jpg

[PR]
Commented by 六本木でなくなるミヤ at 2007-07-05 21:59 x
来たよ、おもしろいね。
秘伝を待っています♪
Commented by ちょろぱぱ at 2007-07-06 10:13 x
遊びに来ました!
さすが先生!!面白です!というかそそられます(^^
今年も是非メジ釣り連れてって下さい!
去年のリベンジ!!!!!
是非是非お願い致しますm(_ _)m
Commented by tongchai0208 at 2007-07-10 00:53
ミヤちゃん、ちょろぱぱ、いらっしゃ~い。

さあ、昨日、メジ行っちゃったよ。
今年は昨年より時期も早く、魚影もすこぶる多いようです。

金、貯めとけよ~。
by tongchai0208 | 2007-07-01 23:48 | 釣行紀 | Comments(3)