ブログトップ

季節外れのイナダ釣り

e0125217_874271.jpg


1ヶ月のご無沙汰です。
ネタが無かった訳じゃないのですが、皆様、お久しぶり!

先週ぐらいから、相模湾の鎌倉沖?にイナダが回ってきた。
この時期に釣れることはめったにない魚だけど、今年はなぜか大きな群れが。
それに魚の大きさがでかい!!
盛期のイナダは40センチもあれば大きい方。
でも、今釣れているのは50センチを越す大きさ。
これが10匹平均で釣れていたから、さあ大変。

3週間ほど休み無しで働いていたので、ここで強制的に自主休暇をとり、
行ってまいりました・・・・ きのう・・・・

茅ヶ崎の某船宿より7時出船。
連日の釣れっぷりに、平日にもかかわらず満員御礼。
人気の高さがうかがえる。
あまりの客の多さに、2隻出し。

出航後、港を東に進路をとり江ノ島沖を通過、約30分ほどでカメギ根周辺に到着。

イナダということで、マダイの道具でハリスは4号6メートルを使って見た。
針も針折れの無いよう、軸の太いものを使う。

アミコマセに沖アミをミックスし、コマセとして使用。
付け餌は沖アミ1匹を針に刺す。

うぅ・・・・

これから会議なので、この続きはまた明日。

写真は釣れたイナダの一部。
デカイデショ???
[PR]
by tongchai0208 | 2008-04-17 17:52 | 釣行紀 | Comments(0)