私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カサゴ釣り

e0125217_1823112.jpg



昨日、金沢八景にいつものカサゴ釣りに出かけてみた。
ゴールデンウイークということもあり、無理して行ってもどの船宿も込んでいるし、考えた末の釣行。
自宅から金沢八景までの道のり、普段の早朝であれば30分もかからないのだが、干潮が10時ということもあって、海の公園や周辺での潮干狩り客の車で混雑を予想して、5時半に出発。6時過ぎに船宿に到着したが、その30分後には大渋滞。
8時の出船までに客は私を入れて5名。
ほとんど常連客。
周りの船宿の船は満員御礼状態で、1m間隔で船に客が乗っていた。
あれじゃ、一日が窮屈で乗る気がしない。
まあ、連休だからしょうがないのかもしれないが、こっちは乗客5名と大名釣り。
船宿には申し訳ないが、混雑無縁の船宿はいいもんだ。

出船前に船長と協議の上、連休と言うことで南本牧の普段埋め立て作業船が往来し、普段はとても釣りなどできないポイントへ行ってみようということになった。
入れれば入れ食い間違いなし!

海上は波が少々あったが、潮は明るくカサゴ釣りには不向き。
40分ほどで南本牧埠頭へ到着。
このブログの3月1日のページの地図のCの入り江に入り、目的のポイントへ。
他の船はまったく別のところを流しており、我々だけ。

水深19メートルで第一投。
そこにオモリが着くなり、当たりが・・・・
この後、2時間ほど同じ場所を流したが、私のクーラーの中には30匹ほどのカサゴが。
15センチ以下のものは20匹ほどリリースしたから、約2時間で50匹。
これでも、私は最下位。
上には上がいるもので、60匹以上釣った大ベテランも。

11時の時点で、船中300匹ほどのカサゴが釣れた計算。
場荒れも考え、入れ食い状態であったがその場所を止め、同じ入り江の別の場所へ移動。
後はボツボツといった感じで釣れたが、朝のような怒涛の入れ食いは無かった。
他のカサゴつりの船も3艘ほど来ていたが、商売のうまい船宿の船には30人ほどの乗客が乗っていたが、あれじゃ、魚の配分も悪いだろうと感じた。

12時過ぎに、もう十分と言うことで帰港。
本当は2時半まで釣れるのだが・・・・・

ちなみに、本牧埠頭周辺に来ていたカサゴ釣りの船宿のホームページを見てみると、大体トップ30~35匹というところ。

我々の圧勝である。

昨晩は、近所の寿司屋におすそ分けを持ち込み、近所のオヤジと大宴会。
本日、二日酔いの為、半日寝てました!!
[PR]
by tongchai0208 | 2008-05-05 18:03 | 釣行紀 | Comments(0)