ブログトップ

簀立て 2

e0125217_15234282.jpg
e0125217_15235136.jpg



船は簀立ての網?の近くにイカリを下した。
そこには、小さな小船が一艘停泊しており、この船は、料理を作るための船だった。
水深はまだおへその辺だったが、船長が「暑いだろうから、海に入ってもいい。」との合図で、水着を付けていた者は、ほとんど海の中へ。
私? 真っ先に入りました。

料理の小船に近づくと、天ぷらを揚げていたおばちゃんが、揚げたてのアナゴの天ぷらを私にくれる。
海の上なので油臭さも無く、絶品!

船の上には、次々と料理が・・・・
アサリの酒蒸し、カレイの煮付け、タイの刺身、揚げたてのアナゴ・アサリの掻き揚げなどの天ぷら、アサリの味噌汁などなど・・・
これをつまみながら、持ち込んだビールや焼酎で宴会突入。
30分ほど食事をした後、潮がだんだん引いてきて、膝の辺の深さになったときに、船長から簀立て開始の合図が!!
網を片手に、簀立ての網の中に入る。
一番小さく仕切られた奥の網には、サンマを大きくしたようなダツや60センチほどのスズキ、タイや小魚が泳いでいた。
小さなすき間から、網の中に入り、魚すくい開始!
捕れる捕れる。
30分ほどで、魚捕りつくしてしまうと、今度は軍手を使い砂の中にもぐっているワタリガニを捕まえる。
カニのハサミに指を挟まれた悲鳴があちこちに。
15分ほどで50匹は捕まえただろうか。
途中、捕れたスズキを捌いて洗いで食べたが、身がコリコリして絶品だった。

まあ、職員旅行の余興のようなもの。
普段生きた魚に触れる機会の無い方には、それなりに楽しめたのかと思う。

帰りのバスの中、皆さんから「今回の旅行は楽しかった」と口々に言っていただく。
子供を参加させれば、もう大喜びだろう。

社内のリクレーションにいかが??
絶対に成功間違い無し!!
[PR]
by tongchai0208 | 2008-07-27 15:28 | つぶやき | Comments(0)