ブログトップ

今期、カツオ第二弾!!

e0125217_15591128.jpg
e0125217_15592683.jpg
e0125217_1559361.jpg


職員旅行の翌日、晴れて特別休暇と言うことで、またしても相模湾のカツオを釣りに行ってしまった。
結果から言うと7匹だったが、前回よりは状況は厳しかった。

この日は、茅ヶ崎の港を出ると進路を右に取り、大磯を過ぎ、二ノ宮沖で第一投。
エサを20メートルまで沈め、コマセを振って当たりを待つ。

10分ほど当たりが無かったが、船首の客がヒットさせるや、私にも隣の親父にも待望の当たりが!
しかし、魚が見えたところでもの凄いパワーでハリの付いた糸の根元から引きちぎって逃げて言った。
魚体の色が黄色に光ったので、4キロ級のキハダマグロとわかった。
悔しい!!
8号の糸で魚を捕れると思っていたので、かなりのショック。

糸を10号に替えて、再度当たりを待つと、すぐに竿を海中に持って行くような大きな当たりでまたもやヒット。
しかし、水面まで引き寄せ網で魚をすくおうとした瞬間、またしても魚が反転して10号の糸も切られてしまう。
またしてもキハダマグロ!!

そしてもっと太い糸をと、12号に替えた時点でキハダマグロの群れは遥か彼方へ旅立ってしまい、船中キハダマグロ10本とのこと。
私、この時点でボーズ。

糸は12号のままで釣ることにする。

二ノ宮沖から小田原の街が見える当たりで、2回目のナブラに遭遇。

ここで怒涛のカツオの入れ食い。
1時間ほど続き、カツオ7本、シーラ1本。

この日は、これだけ。

沖上がりの1時まで、カツオの群れには遭遇するも食い気なし。

4時間ほど、クルージングをしてました。



写真上は、カツオが入れ食いになった場所の写真。
2段目は、いわしを撒いて釣るカツオの一本釣り。
水面下にはカツオがウジャウジャ。
オキアミじゃ、見向きもしなかった。

3段目は、この日の釣果。
近所におすそ分けをした後、写真を撮るのを忘れていたことに気づき、捕ったもの。
5匹は近所に引き取られていきました。
[PR]
by tongchai0208 | 2008-07-27 16:00 | 釣行紀 | Comments(0)