ブログトップ

キハダマグロ爆釣@相模湾

e0125217_1055275.jpg


8月4日(月)、溜まった代休を消化するため、というのは名目で、また茅ヶ崎へカツオ釣りに行ってしまった。
当日のポイントは真鶴半島の真沖から熱海、初島の沖周辺。
この日は、海の状態も良く、カツオのナブラも良く見ることができた。
結果からいうと、船中トップはカツオ(2~4キロ級)17本、キハダマグロ7本(4~6キロ級)。
ちなみに私は、カツオ12本、キハダマグロ6本だったが、この中のキハダの1匹は9.8キロの大物。
と言うことで、1時半沖上がりなのだが、11時半には港に戻っていた。
理由は、釣れ過ぎて各自のクーラーに入りきらなくなったため。

当日は船長からキハダが多いので、ハリスは16号を使うように耳打ちされていた。
しかし、16号でも簡単に切っていく大物がいたことは確か。
私は3回切られている。
後で聞いた話だが、2~30キロ級のキハダもカツオに混じって泳いでいるとのこと。

今年の相模湾は熱いぜ!!

お盆休み、行くしかないでしょ!!
[PR]
by tongchai0208 | 2008-08-06 10:53 | 釣行紀 | Comments(0)