私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:釣行紀( 172 )

相模湾アジ釣り

e0125217_7454941.jpg
今日、家族が鯵を食いたいと言うので、茅ヶ崎港から鯵釣りに行ってみた。
釣り場は二ノ宮沖の瀬の海。
水深100mなので、当然電動リールのお世話に。
入れ食いというわけにはいかなかったが、終日鯵はボツボツつれ、結果、25~28センチの鯵を31匹に40cm級のマサバを3本持ち帰ってきた。
サバは小さなものはお帰り願ったが、20匹以上は釣れたんじゃない?

刺身とタタキ、ナメロウを作ってみたが、アブラが乗っていて最高の鯵でございました。
さっ、これからシメサバと鯵の干物でも作ってみます。

ちなみに、中央のサバは43センチありました。
[PR]
by tongchai0208 | 2007-06-24 19:10 | 釣行紀 | Comments(0)

解禁日

6月1日、剣崎沖のイサキ釣り解禁。
鮎じゃないよ。
イサキ。

金沢八景・小柴より出船。
解禁日と言うこともあってか、金曜日なのにもう釣り船銀座の様相。
私も溜まった代休を消化しての釣行であったが、それにしてもズル休み?してるんだかなんだかわからないけど、平日なのに大勢の釣り客。
みんな考えていることは同じなんだね~。

毎年、解禁当初はまだイサキがコマセになれていないのか、あまり大きなものは釣れず、15~20センチほどのものが主流。
当日も、案の定、ジャンボサイズなんかは拝めるはずも無く、小型のイサキが15匹程度。
参考までに、当日の魚炭探の反応は素晴らしく、7メートルほどの魚の帯ができてました。
で、なんで15匹??

でも、剣崎沖のイサキ、小さくてもバカにしちゃいけない。
アブラ乗りのり。

家に帰って、丁寧にさばいて、刺身とナメロウにしてみたが、バカ旨。
おかげさまで、ビールをしこたま飲んじゃったよ。

なお、当日はライトタックルで挑戦。
なんたって、当日のタナは20~30メートル前後。
手巻きのリールで十分。
でも、一時食いが悪くなったからと、お土産確保でアジを狙ったんだけど、指示タナ90メートルには泡食ったぜ!
手巻きの小型両軸リールで90メートルはシビレました。
でも立派な30cm級のアジがウイリーに6匹ほど食いついてくれました。
仕掛けはウイリー3本針。
イサキは緑の針に当日は良く食ったよ。

これから梅雨の時期に、30cm級の大きなイサキが釣れる様になったら、もう一度チャレンジ予定。
絶対にここのイサキは旨いからね~。
[PR]
by tongchai0208 | 2007-06-07 22:45 | 釣行紀 | Comments(0)