私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大祭@地元

e0125217_1029745.jpg

9月27.28日の両日、地元の天満宮のお祭り。
半年も前から、今年も神輿を担いで欲しいとの要請が再三あり、町内は違うが忙しい合間を時間をやりくりし、重い腰をあげた。
こう書くとちょっとカッコいいけど、根っからのお祭り男!
行かないわけないでしょ??

土曜日は仕事の都合で担げなかったが、アフター神輿の夜の宴会には強制参加。
昨今、神輿も人気がなくなったのか、若い担ぎ手が少なくなってきた。
これも少子化が原因か?
今回は、平均年齢42.6歳。
と言うことは、私と同世代の50台もかなりいる。

翌日、日曜日には10時過ぎに出発。
1年ぶりの神輿は肩にずっしりと食い込む。
30分も担いだだけで、私、戦線離脱。
ふがいないが、昼からのメインエベントに備え、掛け声係りに。

お神酒所ごとに、ビール、缶チューハイ、枡酒を飲み続け、3時には、私を含め、ご老体連中は腰砕け状態で神輿担ぎ。

鉢洗いの席は、酒を浴びながら修羅場と化し、記憶喪失のまま翌朝気が付けば家の布団に・・・・
今期、最高の酔いでした。
おかげさまで、昨日仕事にならずギブアップ!!

まあ、1年に一度のお祭りなんだから、良しとしましょう。

e0125217_10294381.jpg


e0125217_1031641.jpg

[PR]
by tongchai0208 | 2008-09-30 10:29 | つぶやき | Comments(0)
昨晩、久しぶりに地元で仕事帰りに一杯!
仕事が終わってから飲みに行くのは久しぶり。

職場の若いのをみつくろい、4人でまずは博多モツ鍋屋へ。
そして、店を出るころにはもう一軒と言うことになり、大好きな飲み屋新規開拓開始。

以前から気になっていた静岡おでんのある居酒屋?へ突撃。

カウンターに並び、おでんを注文しつつ、飲み物はお茶割に!

持ってきて、店員が一言こう言った。
「濃い薄いがありましたら、言ってください!!」
笑った。
一口飲んでみて、「濃い目でおねがいし~す」。
再度、焼酎を継ぎ足して持ってきてくれた。
これで一杯380円はお徳。
もちろん薄くでも値段は同じ。

こんな店、あるんだね~。
なかなか良いサービス。

おかげさまで、本日、魔の二日酔い。

また行こう。
[PR]
by tongchai0208 | 2008-09-26 08:07 | つぶやき | Comments(0)
e0125217_16514232.jpg


久しぶりに、海に行ってまいりました。
台風通過の前日、今、絶好調の久里浜沖のワラサを釣りに、友人3人と。
もちろん、私は有り余る代休を使ったので、職場には迷惑なし。

で、結果は写真の通り。

細かい話しは、面倒なので書きませんが、当日、8号のハリスをいとも簡単に引きちぎって行く大物に数回遭遇。
多分、10キロ以上のブリだと思う。

写真は3名の魚を一同に。

私?8本釣りました。

ワラサって何?何?何?・・・・
ブリのお兄さん。
ほとんど3~4キロ級です。


さあ、今がチャンス。
寿司屋で、ワラサ三昧は言うまでもありません。
脂、ばっちり!
しゃぶしゃぶは絶品でした!
[PR]
by tongchai0208 | 2008-09-21 16:59 | 釣行紀 | Comments(0)

絶品ウナギ

ご無沙汰してます。
ネタが無いわけじゃないけど、暇が無い!
暇が無いから、釣にも行けね~。

昨日、敬老の日ということで、親孝行の意味も含めて、爺さんの友人がいるという茨城県の鹿島灘に面した大洗海岸近くまで車で乗せて行って来た。
東関東自動車道の終点、潮来で降りてちょっと行ったところに、道の駅「いたこ」があった。
昨今、この道の駅、どこにでもあるが、私は結構好き。
爺さん婆さん、喜んで農産物を物色。
まだまだ先があるからとたしなめ、時間も12時前ということで、メシを食うことに。
せっかく潮来まで来てラーメンやうどんじゃ、芸が無いと考えた末、私が今まで食べた中で最高と思える絶品のウナギを食べに連れて行くことにした。
店の名は「清水家」。
店はあまり綺麗とはいえないレトロな構えで、中にはお土産やもあり、一見すると見過ごしてしまうようなところだが、何を隠そう、利根川の天然ウナギを食べさせる店なのだ。
今から20年ほど前に偶然見つけたのだが、それからあの旨いウナギが忘れられなく、近くに寄った際は必ず行っていた。

この日、5年ぶりだったので店が無いか心配だったが、2人を連れて行って見た。
潮来駅を通り過ぎたところに、昔の面影通り、店はあった。
この店、ご主人が川魚漁師で、店で使うウナギや鯉などを自給している。
ウナギを注文したら、爺さんがウナギを見たいと言い出し、裏の生簀を見せてもらった。
普段私たちが見慣れているウナギの色とはまったく違い、緑色を帯びた体色に腹は薄い黄色。
すると、年寄りに気を使ってくれたのか、女将さんが食べるウナギを選んでいいと言うので、3匹、選ばせてもらった。
待つこと○○分。長かった~。
さっきまで生きていたウナギが、蒲焼に・・・

何が旨いって? 
皮の部分ですよ!
爺さん、あまりの旨さに孫にも食べさせたいと言い出し、追加で5匹分ご注文。
天然ウナギのウナギ定食、焼いた肝も付いて3000円でおつり・・・・
高いか安いかは、食べてからご判断を!!
なお、鯉の旨煮も絶品ですよ!

食べたい方は、ご自分でお調べになって行ってください。
同じ潮来に割烹の「清水屋」という同じ名前の店があるけど、くれぐれも間違えないように!
天然ウナギは「清水家」ですよ!!

e0125217_1020625.jpg


その後、友人宅を訪問し、足を伸ばして那珂湊漁港の魚市場に行って見たが、最近テレビに紹介されすぎたのか、少々減滅。
でも発砲スチロールの箱に入ったサンマ2500円が、3時を回ると途端に800円になったのには、笑ってしまった。
もちろん、私の爺さんは食いついて、本日の夕食はサンマ尽くしでしょう。

でも、思った。
売ってる魚、ほとんどがよそで水揚げされたものばかり。
那珂湊漁港産の魚が少ないのには閉口。
まあ、商業主義なのね~。
[PR]
by tongchai0208 | 2008-09-16 10:20 | つぶやき | Comments(0)

桜散る・・・・・

予定通り、相模湾にキハダマグロを求めて、行って来ました。

結果、船中カツオ4匹、5キロ級キハダマグロ2匹。
で、私はと言いますと、玉砕!!!
久しぶりの、ボーーーーズ。

言い訳はしませんが、合わせた瞬間に100メートルも糸を出され、最後には23号の糸がプッチンと切れた時もありました。

昨日は、跳ねているのがほとんどキハダマグロ。
魚はいますよ。

先日からの豪雨の川の流れが海に流れ込み、濁りもあるので、海が綺麗になればまた釣れるんじゃないの??

わたしは、もう当分行けないけど・・・・・
[PR]
by tongchai0208 | 2008-09-01 08:22 | 釣行紀 | Comments(0)