私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

横浜タイフェスティバル

e0125217_11472326.jpg


今日と明日、横浜赤レンガ倉庫跡で、第3回タイフェスティバルを開催してます。

10:00~20:00まで。

雨天決行。

お暇な方は、いかが??

タイ料理のブースなど、盛りだくさん。

ひょっとしたら、私に会えるかも?

黄色いスタッフのジャンバー着てます。
[PR]
by tongchai0208 | 2009-10-24 11:47 | つぶやき | Comments(0)
e0125217_18502435.jpg


1週間ほど前、キハダマグロの10キロクラスが調子がいいのでまたまた大磯の某船宿から出かけてみた。

キハダ狙いの方が、半分ほど乗船していて、船長以下、気合十分で6時に出船。

しかし・・・・・・

魚がいない! 群れがいない!! 鳥山もない!!!

初島沖まで南下し、針路を東に取り、船団が遠くに見え出すまで、この間なんと3時間!!

船団はちょうど葉山の南東の位置。
かすかに、陸地が見えるほどの距離だ。

当日は、ソナ-と魚探で群れを追いかけて、釣ると言うスタイル。

今日は、キハダマグロを想定してハリスは16号を使用。

一投目から、ハリスの細い人にはカツオが上がるが、キハダ狙いの人は魚信なし・・・・

10時過ぎから、カツオが船の下に着きだし、周りの船でもキハダマグロが上がりだす。
船長が「キハダが魚探に映りだした」と言ったとき、それまで当たりも無かった私の竿が海中に突き刺さる。
竿を持った瞬間、魚が真下に走り出し、でかいマグロだと感じた。
ズルズルとリールからラインが出て行き、50メートルほど走られたところで、痛恨のハリス切れ!
逃がした魚は大きいと言うが、船長曰く、「10キロ以上はあっただろう」と慰めのお言葉が・・・・

次に備え、針を結んでいるときに、今度は船中同時に3人の方がマグロを掛けた。
そして、2人の方はばらしてしまったが、残りの1人の方は無事に取り込み、推定10キロオーバーの立派なキハダマグロを釣り上げ、船中大喝采!

その後、私に2回の当たりがあるも、この日はついていなかったのか、腕が悪いのか全部バラシ。

12時を回ったところで、お土産のカツオでもと思い、ハリス8号で5本のカツオをゲットした後、またもやマグロが掛かり、ハリス切れ。

ハリス12号を結び、水深30メートルでカツオとは違う引きで上がってきたのは、写真の60センチ級のキハダマグロ。

その後も、2回ほどマグロの当たりがあり、同じクラスを1本追加して、本日終了。

この日は、マグロもカツオもほぼ水面から30メートル付近のところで釣れました。


写真は、1匹目のキハダが釣れた直後の私のクーラーの中。


このところ、釣果にムラがあるようだが、まだまだ相模湾にはマグロが泳いでいますよ!

次回は、11月にならないと行けそうにないな~
[PR]
by tongchai0208 | 2009-10-18 18:50 | 釣行紀 | Comments(0)

くさやの燻製

e0125217_12275062.jpg

先日、八丈島へ観光に行った友人から「くさやの燻製」なるものをお土産でいただいた。
くさやと言えば、あの臭いの凄いあれだが、それを燻製にして真空パックにしてあるとは驚いた。
昨晩、仕事帰りに行きつけの飲み屋に持参し、試食。
店主は、くさやと聞いて「店の中では勘弁してよ~」と言いつつも、くさや大好物の店主もその旨さにビックリ!
封を開けても、あまり臭わず、燻製で燻してあるのでそのまま食べられる。
口に入れると、まず燻製の香りがして、噛み締めるほどにくさやの味がじわ~っと。
旨かった。
でも、吐く息の臭いこと!
店の常連客に振る舞い、10分後には店内、くさやの香りがぷ~んと。

その後が大変だったことは、ご想像通り。

でも、これ、旨いですよ。
今回は、ムロアジのくさやの燻製でした。
[PR]
by tongchai0208 | 2009-10-01 12:28 | つぶやき | Comments(0)