私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

撃沈ワラサ@カメギ根

e0125217_8353731.jpg


このところ、三浦半島長井漁港の沖に位置するカメギ根のワラサが絶好調。
この1週間、雨降りにもかかわらずそれなりに釣れ盛っていた。
そんなときに行きたかったのだが、いかんせんサラリーマンの身。
やっとのことで、昨日29日に湘南の某漁港より出船。
朝方は北風が強く、あまり良い天気ではなかったが、カメギ根には平塚から葉山までの名だたる釣り船が集結。
到着後、周りを見回しても釣れている船がない。
嫌な予感がしたが、水深45メートルでコマセ籠を底から8メートルで開始。
仕掛けは、ハリス6号6メートルで、餌はオキアミ。
開始30分しても、反応ナシ。
私のこの日の釣り位置は、右側ミヨシ(舳先)。
コマセが私の反対方向に流れるようだ。
そんな矢先、トモ(船の後ろ)の左側の方にヒット!
しかし、バラシ。
7時ごろから、左側に当たりが集中し始め、8時までにワラサを3本上げていたが、右側は蚊帳の外。
10時まで右側何も釣れず。

隣の船で、イナダがボツボツ上がり始めた。
私は今までのハリスから、マダイ用に作ってあった3.5号のハリスの仕掛けに変えてみた。
2投目で会心の当たり。
ひょいひょいっと上がってきたのは、40センチ級のイナダ君。
ワラサの弟分だ。
そして、次もすぐにイナダが上がる。
しかし・・・・
釣れているのは私だけ!

この日のイナダ君、一筋縄では釣れない気難しい状態のよう。
たかがイナダとみなさん、なめていたご様子。
魚が釣り糸を見ているようで、細いハリスに換えた方はそれなりに当たりが。

この日の私の釣り方。
コマセ籠にはオキアミのみを詰め、底から4メートルの所で一気に撒いて4メートル上げた位置で待つという作戦。
終わってみれば、イナダ5本でイナダに関しては船中トップでした。
ワラサは釣れなかったのは悔しいが、まあ良しとしましょう。

この日、初島沖のワラサも考えていたのですが、午前の部は全船撃沈とのこと。
行かなくてよかった。
やっぱりワラサは雨降りの日がいいのかも??

今日、爆釣だつたらちょっとショック!!
[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-30 08:34 | Comments(0)

祭り@地元

e0125217_11282866.jpg


24日と25日の両日、地元天満宮のお祭り。
今回も、天満宮のお神輿と町内のお神輿を2日にわたって担いでまいりました。

ということで、本日、肩が上がらず、疲労と二日酔いで仕事にならず。

まあ、年に一度のお祭り。
良しとしましょう。

上の写真は天満宮の神輿。
担いで撮るのは至難の業。

下は、我ら町内会のピンク鉢巻軍団。

e0125217_11291094.jpg

[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-27 11:29 | つぶやき | Comments(0)

鋸南町保田のばんや

昨日の雨は凄かったですね。
そんな中、所用で息子を連れて朝早くから千葉の勝浦へ。
用事も済ませ、有名な朝市をぐるっとまわって見た。
魚を売っている店で、キハダマグロが売られていたが、先日私の釣った大きさで1匹?万円。
カツオも3~4千円と驚き!
これには息子も唖然。
旨そうなものは見当たらず、やけに勝浦担担麺の赤いのぼりが目に付いた。
今、テレビなどでよく見かけるあれ。
でも、2人とも数年前に食べているので、パス。

後は帰るだけなのだが、鴨川から保田の道路標識が見えたとき、まだ、10時過ぎだしと思案し、これまた超有名になった鋸南町の保田漁港にある漁師料理の店「ばんや」へ行き先を変更する。
あまり信号のない田んぼや山道を渋滞もなく通り抜け、11時半には到着。
港は悪天候にもかかわらず、満車状態。
人気の凄さをうかがわせる。

店に入って、10分ほどで席に着けた。

入り口のメニューの表を吟味し、私は天ぷら盛り合わせに220円プラスして、ご飯と味噌汁。おしんこをつけた定食に。
それに、クロムツのお刺身を1品。
息子は、サザエの入ったカレーライスとアジのナメロウ。
帰り道は、息子に車を運転してもらうことにして、ビールを1本追加。

天ぷらは、アジが2枚と大きなイカが2枚、そして、タチウオの天ぷらが2枚。
このタチウオの天ぷら、絶品でした。

1年ぶりに行ったが、混雑していることを除けば、大満足。

皆さんも、ぜひ行ってみてください。
きっと、驚くと思いますよ。

当日は、携帯電話電池切れのため、写真ナシ。
ばんやのホームページをご覧下さい。


追伸:
西伊豆波勝崎沖のキハダマグロ、まだまだ絶好調!
昨日は、20キロ級もオキアミで釣れたとか・・・・・・・
再度、行きたいが、時間ナシ。





今、話題の勝浦担担麺も
[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-24 10:23 | つぶやき | Comments(0)

キメジ@伊豆波勝沖

e0125217_18402331.jpg


前回から4回ほど、相模湾のカツオ釣りにチャレンジするも、ことごとくボーズ!

そこに、先週末、沼津の某船長より「波勝崎の沖のマリンロボにキメジ(キハダマグロ)の大きいのが着いた」との電話が。

この3連休、土曜・日曜となぜか仕事。

昨日の晩、電話を入れてみると、食わなかった・・・・・との返事。

しかし、今日しかないので予約を入れる。

客2名。

昨日の情報が客をびびらせたのか?


しかし!!

釣れた~

私は、キメジ3本でギブアップ。

トップ4本。

その方、16キロを釣り上げる。

上の写真の一番大きなのが、13キロ。

でも、でかいよね?
写真の一番小さなのでも8キロ!

おまけに、カツオが少々。


仕掛けは、ハリス30号で!

エサ、コマセともにオキアミ。

ここでは、ナブラを追いかけるのではなく、流し釣り。



これから、近所の飲み屋でカツオで一杯やってきます。
マグロは、もうちょっとしてからの方が美味しいので、そのうちに・・・・


あ~、つかれたよ。
[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-20 18:42 | 釣行紀 | Comments(0)

海の中も暑い

いやいや、本当に暑い毎日。
体型のちょっと大きな私には、この暑さは本当に応えます。

海の中も同じな様で、サンマが獲れないとか、etc、etc・・・・・・
今の相模湾の沖合いの海水温は27度もあるそうで。
そういえば、この夏は駿河湾でも相模湾でも沖合いで、マンタをよく見かけた。
ダイビングをする人には憧れの魚だけど、こんな近くの海にもいるんです。
これも、海水温の高いおかげでしょう。
特に、前回カツオ釣りに出かけたときに見たマンタは畳2畳ほどの大きさで10匹ほどの群れだった。

海中で見るマンタっていうのはありきたりだけど、船上から見るマンタってあまりないんじゃないのかな?

このところ、カツオは餌を食ってくれないようだけど、キハダマグロのでかいのはまだ随分いるようです。

この台風で海の中をかき回してくれれば、また食いだすかも?
そのときは、私も出漁予定。
冷蔵庫のマグロも底をついてきたので・・・・


e0125217_13523045.jpg

[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-07 13:54 | つぶやき | Comments(0)

海を渡る蝶

e0125217_12343494.jpg

先日の相模湾カツオ釣りの際、写真の蝶が飛んできた。
その場所は、相模湾のど真ん中。
四方を見渡しても、陸地は見えない。
そんなところに、この蝶が・・・・・・
このとき以外にも、過去、数回見ている。

たぶん、チャバネセセリという名の蝶だと思う。
携帯電話で写真を撮ったのだが、だいぶお疲れなのか、5センチまで近づけても飛び立たなかった。

しかし、こんな小さな身体で海を渡るとは??
どこから来たのだろう?
この幼虫は稲の害虫。

15分ほどじっとしていたが、また北方向に飛んでいった。

驚いた!!
[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-01 12:34 | つぶやき | Comments(0)