私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0125217_1019574.jpg

11月27日(日)、のご報告。
この日は、久しぶりに東京湾のマダイ釣りに行ってきた。
前回、ワラサ釣りに行った以来で、久しぶりの東京湾。

7時過ぎに、八景の小柴漁港を出航。
しかし、日曜日にもかかわらず6名と大名釣りの様そう。
私ともう1名の客を除き、残りの4名は常連の大ベテラン。
この日は、トモ(船の後ろ側)の左側の座席を取った。

仕掛けは、80号のサニービシに天秤を介し、クッションゴム1メートルの先に基本は3号のハリスを使用するのだが、この所ちょっと小ぶりが多いとのことで、常連の薦める2.5号と細くして8メートル1本針とした。

e0125217_10202783.jpg

私のお道具


大半の船は、久里浜沖か剣崎沖に行くが、この所状況が悪いので、久里浜火力発電所の先の下浦と言うポイントへ向う。
8時過ぎに、第一投。
ここの常連は、コマセをたくさん入れずにオキアミを主に大さじ2杯分ほどで釣る。
他の船長だと、「コマセをたっぷり撒いて」とアナウンスし、客もこれでもかというほどコマセを撒くが、この時期、ウマズラハギなどのエサ取りも多く、マダイを寄せる前に外道を集めてしまう。
この船もアミコマセは配られるし、お代わりも自由。
しかし、常連は最初の1杯だけで、一日を過ごす。

私も東京湾でマダイを釣るときは、そんな感じです。
でも、ちゃんと釣れますよ!!

スカスカのコマセ籠で二投めに当たりがあり、400gの綺麗なマダイを釣り上げる。
9時の時点で、船の四隅の方は同じような型のマダイを私も含め二枚ずつゲット。
しかし、イナダが回ってきて、マダイが釣れなくなる。
ここでモーニングタイム終了。
ここから1時ごろまで沈黙の時間が続く。
船長も、無線で久里浜沖や剣崎沖の僚船とやり取りしているが、どこも芳しくない様子。
この船は、大移動することもなく、下浦のポイントを小移動を繰り返す。
2時過ぎに、潮が動き出し、イナダがまた釣れだし、2時半頃に立て続けに船内でマダイが上がりだす。
私も1枚追加し、3時に終了。

結果、マダイ3枚 イナダとりあえず6本(小型はリリース)。
その他に大きなマアジとマサバでした。
船中トップ4枚で3枚が私も含め2名、2枚が2名でボーズ1名を言う結果でした。
港に帰港して船長に聞いたが、久里浜で1日通していた船は船中ゼロの船もあったとか。

今の東京湾、ワラサが当たったら交通事故と思って、ハリス2.5号の8メートル。
コマセはアミコマセを少量。
これでやってみて下さい。

そうそう。
この日は、全て上からタナを取る方法で、この日の指示は35メートルまで仕掛けを降ろし、ここでコマセを振り、5メートル上げて35メートルのところで当たりを待ちました。
どうも、マダイが神経質なようで、仕掛けを降ろすと魚探から消えてしまうとアナウンスが度々ありました。
この周辺は、コマセをいったん海底まで降ろし、そこからコマセを巻いて待つ方法をとりますが、今日ボーズだった船は船宿名を聞いて、底でタナを取っている船でした。
ご参考までに!

e0125217_10213336.jpg

帰りに観音崎を通過 海上から見た観音崎灯台

e0125217_10231835.jpg

猿島沖通過 左に黒く見えるのが猿島
その横が横須賀
そして夕日に浮かぶ富士山。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-28 10:05 | 釣行紀 | Comments(1)

東京湾マダイ釣り速報!

e0125217_16171082.jpg

やっと、港に着きました。
とりあえず、今日の釣果を写真で載せておきます。

詳細は、後ほど!

さぁ、帰ります。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-27 16:17 | 未分類 | Comments(0)

マダイ@東京湾!

e0125217_752227.jpg

おはようございます。
これから、金沢八景よりマダイ釣りに行ってきます!
今日は日曜日なのにガラガラ。
さて、釣れますか?
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-27 07:05 | 未分類 | Comments(0)
e0125217_12273212.jpg

もうキメジやカツオは今年は釣らないと断言した私!
しかし、クロマグロのお子様がこの所、イナダに混じって釣れているので、クロマグロも食べてみたいと思い、昨日急遽出漁。

6時半、出船。
しかし、月曜日だと言うのに結構な賑わい。
真南に進路を取り、走る事10分程度?
茅ヶ崎の船が集結している所に仲間入り。
このとき、船の数は4隻。
でも、20分後には相模湾の船が集結。
その数、たくさん。(当たり一面と表現しましょうか?)
タナは海面から50メートルの指示が。

この日のお道具は、カツオ用の竿に電動リールを使用。
ハリス8号の指示だったが、常連さんが6号を使うと言うので、クッションゴムを使うので私も6号を使用。
長さは5メートルにしてみた。

オキアミ2匹がけで第一投。
三投目で当たりがあり、40センチほどのイナダ君。
その後も、ほぼイナダの当たりで入れ食い。
1時間後、メジマグロが船中で上がり、私も三キロ級の丸々としたメジをゲット!
しかし、メジの食いは良くなく、船中5匹ほどで、イナダの食いも悪くなり、10時過ぎに、このポイントを諦め、メジマグロを求めて相模湾クルーズ。
東に進路を取り、江ノ島が真正面に見えるあたりのパヤオで船が止まり、二投するも空振り。

城ヶ島が近くなり、群れも探せず、船長から、ハリスを16号以上にして下さいとのアナウンス。
こりゃ、沖の瀬のキハダマグロのポイントに行くなと思ったら、急にエンジンがフルスロットルになり真南に全速力。
こっちは、竿に電動リールをカツオ用の手巻きリールに取り付けなおし、仕掛けも16号のハリスに変更と慌しくなって、少々パニック状態。
遠くに、その船団が見えるんだから・・・・・。

船団はほとんど葉山方面の船。
大島がより大きく見える。
11月も半ばだというのに、まだ居るんだね~?

タナ50メートルで開始。
しかし、魚が船を避けるように泳いでいるのか、何回やっても食わない。
回りの船では、10キロ級のキハダマグロを上げているのが見えるのだが・・・・。
ようやく船中で5キロ級のカツオは上がり、その後も何本かカツオが上がるも、惜しいかな、タイムアップ!
私、撃沈!

まだまだ群れはあるので、今年最後のキハダ狙い、行かれては??
葉山方面の船なら、まだ当分やってるんじゃないの??
ネットでお調べ下さい。
行かれるんだったら、ハリスは長めでネ!


本日の釣果。
メジマグロ 1本 3キロ級
イナダ君 17匹(真剣にやれば、もっと釣れたと思います。家に帰ってからのことを考え、小さいサイズは海にお帰り願っての釣果です。ちなみに、船中トップは37匹とのこと)
丸々太ったサバ3本(このところ、サバも値段は高いし、旨そうなので)

お詫び今回は、携帯電話電池切れのため、釣果の写真は撮れませんでしたが、イメージして頂くために過去に釣れたメジマグロの写真を冒頭に乗せましたので、あしからず。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-22 09:26 | 釣行紀 | Comments(1)

行ってきます!

e0125217_625430.jpg

本日、茅ヶ崎より出漁!さて、釣れますか?
こう、ご期待!
しかし、寒い!!
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-21 06:25 | 未分類 | Comments(0)

よこはまばし商店街

e0125217_9344553.jpg


e0125217_9352625.jpg


昨日、仕事の途中に横浜の坂東橋駅にある”よこはまばし商店街”に行ってみた。
学生時代から通っている、私の好きな商店街。

チープなB級グルメが軒を連ね、コリアン、チャイニーズ、裏路地にはタイランドとディープなリトルアジアの隠れたお店も。

詳しくは書きません。

”よこはまばし”で検索してみて下さい。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-15 09:35 | つぶやき | Comments(0)

近況

久しぶりに更新。

しかし・・・・

前回、カツオ釣りに行ってから、お魚釣りどころかお休みもままならない状況で、ストレスマックス。
まだまだキハダマグロは跳ねているし、東京湾のマダイもいい調子。。
数々のお誘いもあるのですが、休みが取れない。
サラリーマンの辛いところ。

パ~ッと行きたいね~。

まあ、近々出漁と行きたいところだけど、予定表はびっしり。










あ~、休みたい!!

と、叫びたい今日この頃でした。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-14 15:12 | つぶやき | Comments(0)

11月3日相模湾カツオ釣り

e0125217_9313838.jpg

結果からいうと、カツオ2本なんだけど。
文化の日という事もあり、天気も悪くない予報だったので、いつも行く茅ヶ崎は混雑しているだろうと予想し、大磯港の予約乗り合いの船宿に決定。
当日、案の定、大名釣りが堪能できるぐらいにガラガラでした。
まあ、釣りをするのにはオマツリも無く、良いのですが、コマセ釣りの客は私を含めて4人!
ルアーの客が4人。
これじゃ、コマセが利かないねなんて思って乗船したが、やっぱりでした。

船は港を出て、進路は真南方向へ。
あれ? 城ヶ島沖に行くのかなと思ってたら、どんどん南下。
周りには船見当たらず。
30分も走った所で、急にエンジン音が静まり、停止。
場所は真鶴半島手前(たぶん根府川?)と二宮を結んだ当たり。
近かった。
そして1分ほど走った所で、第一投。
まだ7時過ぎ。
指示ダナ40メートルで当たりを待つ。
一瞬、ゴンと当たりがあり合わせるも空振り。
エサだけ取られた。
そして、すぐに船内で2本のカツオが上がる。
ここで大人数だったら、コマセが利いていい感じとなるのだが、いかんせん4人はショボイ。
ルアーのジグにもヒットしている。
しかし、カツオの型は1キロちょっとの小さめ。
船長、すかさず無線で位置を僚船に知らせると5分後には葉山の船が到着。
そして東の方を見ると、10隻程の船が最初は小さく見えたのに、どんどんと大きく見え出す。
全速力でこっちに向っているのだろう。
10分後には相模湾のカツオ船団のほとんどが終結。
この後、固まって15分ほど船団を形成して釣るも、コマセの撒く量の多い方に魚が着き、こっちはさっぱり。
回りの船は入れ食い状態。

私、このモーニングサービス時はとうとうカツオをゲットできず。。
まあ小さいのなんて要らないぜ、と言い聞かせるも、船中ボーズは私のみ。
ショック!!

ここから船団が崩れるが、一日を通して船はこの海域にいた。

この日は、私にとっては久々の凪で、船が揺れないのがいい。
前回、その前の釣行もシケ一歩手前のような状態だったので、この日は最高!
でも、まだ釣れない。。
魚は浮いていて、パチャパチャしてたり飛び跳ねているのが肉眼で見える。

何度か場所を移動しながら、9時過ぎと11時頃に3キロほどのカツオを1本ずつ釣り上げ、ボーズは免れた。
途中、指示ダナ50~60メートルと言われた場所で、キハダマグロの群れに遭遇。
私、掛けた瞬間、秒殺でハリス20号が切られました。
おまけに、天秤のサニービシを取り付ける部分が壊され、ビシをロスト。
相手は怪力でありました。多分、??キロ???
もう一度、当たりがあり、あと30メートルのところでハリが外れゲットならず。
この時に、船中で11キロのキハダが上がる。
2時過ぎに、鳥山の近くで流し平ソーダをゲットし終了となりました。

この日は、どの船も好調で特にジグでの反応がよく、乗船者のジグにも4キロのカツオが上がりました。
また他船では、2人で30匹との情報も。
まだ相模湾には相当量のカツオとキハダマグロが泳いでいる模様。
この土日、天気が良ければ爆釣出来るかも??
昨日行った感じでは、そんな予感が・・・・・・

ということで、私の今期のカツオ・マグロ釣行は終了しました。
また来シーズンですね。


おまけ
この日乗った船の船長は、5年ほど前に始めて乗ったのですが、とにかく群れを探すのが上手い!!
今回も他船が行かない東方面には行かずに南に進路を取り、この日の魚場を決めてしまったり。
過去にも、そんなことが多くありました。
また、今年も熱かったルアーでのキハダマグロでは、私はこの船宿の別の仕立てで乗っていましたが、港で70キロのキハダを船から降ろしているのを見ました。
予約してみては??
K丸です。

それから、南伊豆 波勝崎沖のマリンロボにキハダが着いて、昨日は爆釣だったそうです。。

まだまだ、カツオ・キハダは熱いね~。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-04 09:22 | 釣行紀 | Comments(0)

速報”本日の釣果は?"

あ~疲れた。

本日の相模湾カツオの私の釣果は????





































2ひき




詳細は、明日にでも



これより、カツオパーティー

さあ、飲むぞ~
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-03 19:10 | 釣行紀 | Comments(0)
今期は、本当にこれが最後の相模湾カツオ釣りに行ってきます。。

この2日間ほど状況は良くないようだけど、まだカツオもキハダも旅立っていない模様。
今日の午後から23℃ほどの潮が入ってきたようだし、明日はちょっと期待できるんじゃないの?

さて、お仕事片付けて帰りましょ!

結果は如何に?
[PR]
by tongchai0208 | 2011-11-02 17:56 | 釣り関連 | Comments(3)