私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0125217_7333569.jpg

今年最後の魚釣り。
金沢八景より、マダイ釣りへ出発。
釣れるかな?
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-27 07:33 | 未分類 | Comments(0)

忘年会

e0125217_11533945.jpg

2011年もあともう少し!
というのに、私、風邪をひいてしまいました。
しかし、治らない。

先日は、以前から個人的にお付き合いのある青木理事長が主催している異業種交流会「起業推進クラブ」の忘年会が信濃町で。
飲んだ、食った。
風邪を押して、調子に乗って、3次会までお付き合いしましたが、それなりに濃い人脈が・・・・。
お金を儲けたいと願う人が集まると、いろんな話しが飛び込んできて、結構楽しい会です。
興味のある方は、HPをご覧下さい。
毎月、銀座で定例会を開いています。

さあ、あと今年も残すところ12日。
机の上でも片付けますか??
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-19 11:52 | つぶやき | Comments(0)
e0125217_9542018.jpg

昨日は、先日釣り上げたアマダイを町田・がみ屋一丁目にて美味しくいただいてきました。
昆布の味のよく染みたアマダイの昆布じめ、そして皮の部分が美味しい塩焼き。
どちらも絶品でした!!
これだから、お魚釣り、止められないね~。

さて、そんな美味しいお魚がたくさんある中、アマダイ釣りに付きモノの外道と呼ばれるお魚達が、これまた美味しい。
アマダイ釣りの美味しい外道代表格3種類を紹介しよう。

まず、ヒメコダイ。通称、アカボラと呼ばれる15㎝前後の赤いお魚。
この魚、小骨が少々多いが、お刺身やカルパッチョ、天ぷらなど何にしても美味しい魚。
とにかく釣れたらクーラーへ。
小さな魚だけど、手間隙かけて捌けば、その食感に驚きますよ!!
この日は、4匹釣れました。
e0125217_9582140.jpg



次に、ガンゾウビラメ君。
本来はもっと大きくなるらしいけど、なぜか大きくても15㎝止まり。
釣り上げたときに、風でひらひらと葉っぱのようになるほど透き通っていて、肉厚ではない。
しかし、味はいい。
私は、好んで唐揚げで食べてます。
腸を出して、背骨に沿って両面切れ目を入れれば、食べるときに楽です。
この日は、11匹釣れました。
e0125217_9594468.jpg



最後に、キダイ、別名レンコダイ。
これも、10㎝ほどの小さな物しか釣れませんが、これも塩焼きや煮付け、変わったところで干物も旨いです。
この日は、3匹釣れました。アマダイと一緒に、干物にしました。
e0125217_1003957.jpg




この日は釣れませんでしたが、ホウボウやイシモチ、鬼カサゴ、ヒラメなどなども嬉しい外道です。

連日、相模湾のアマダイ釣り、絶好調の様相。
美味しい外道も合わせて釣ってきて下さい!
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-16 10:00 | 釣り関連 | Comments(0)

アマダイ釣り@茅ヶ崎沖

e0125217_9481011.jpg


12月13日(火)にアマダイ釣りに行ってみた。
2年ぶりのアマダイ君。
このところ、調子が良いらしく、賑わっているとの情報。

マダイに行こうかと思ったが、もれなくイナダ君がおまけで付いてくるし、寒いのでいちいちコマセを詰めるのも面倒だし・・・・などと思い、シンプルにオキアミのエサだけ付ければいいアマダイに決定。

当日、7時出船も、客は私を含め4名。
座席は、船の後ろトモの右側。四隅を4人で固めた状態で出船。

ポイントは茅ヶ崎港の真南、水深80mほどの場所。

当日の私のお道具は、2mのマダイの竿に電動リール、30㎝の天秤に60号のオモリ。
仕掛けは、面倒なので船宿にあったものを購入。
全長2.2m、ハリス3号2本針の仕掛け。

これにオキアミを丁寧に付け、第一投。
オモリが底まで着いたら、1mオモリを上げて待つ。
これがこの日の基本の釣り方だった。

しかし、アマダイと言うお魚、これでは釣れません。
1m底から上げた状態で、エサが底付近を引きずっているかちょっと上を漂っている状態です。
これにアクションを加え、50cmほど上にちょうどエビが底から跳ねているイメージでゆっくりと竿先を上げます。
これが基本です。
私は、この日は20秒間隔で動かしていました。
絶対に竿掛けに掛けて、当たりを待たないように。
この日も、これをやっていて船長に注意されている人がいました。

そしてここから、人よりも多く釣る方法を教えます。
まず、海底の水深は常に変化しています。
この日も80mの水深でも、海底は少しずつ起伏があり、1回の流しでも上下3mほどの差がありました。
最初に底から1m上げた所から、ずっとその位置をキープしていた場合、エサの位置が相当にずれてきます。
基本的に、エサは底をはっているイメージですから少しでも深くなった場合はこれでは釣れません。
ということで、1分に1回はもう一度オモリを底まで落とし、再度1m上げるようにしましょう。

次に、これからお話しする方法は、昔大磯の船長から教わった釣り方です。
オモリが底に着いたら、すぐに上にあげないで、オモリで底の泥をパタパタとかき回すように操作するのです。
ただ竿先をオモリのテンションを感じながら動かすだけですが・・・・・。
これによって、濁りが出て底にいる魚もこの濁りに興味を持ってきます。
そして、ス~ッとオモリを1m上げるのです。
多く場合、ここで当たりが出ることが多いです。
外道と呼ばれる魚が多く掛かることは否めませんが、この日は、終日、この方法を行っていました。

10時半頃までに上記の方法を行いながら、大型は出ませんでしたが、7匹と絶好調。
こりゃ、15匹は行けるんじゃないか?と、思った瞬間から、その後、2時間私には当たり無し。
まあ、釣りってこんなもんでしょう。

14時の終了間際に本日最大の38センチを追加し、この日は8匹で船中トップでした。

大型は釣れませんでしたが、他船では45cm級も釣れたようですし、トップ14匹何で言う船もあったそうです。

只今、相模湾のアマダイ釣り、絶好調です。
是非、行ってみて下さい。
そしてこのアマダイ、釣りも楽しいですが、お楽しみは、このお味。
さて、何にして食べましょうかね??

Uta君、木曜日に行きますから!!
美味しいアマダイ料理、お願いします!!
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-14 09:39 | 釣行紀 | Comments(0)
e0125217_1537100.jpg

先ほど、茅ヶ崎港に着きました。
今日は、久しぶりに美味しいアマダイを〓〓

今日の私の釣果は、8匹でした。

詳細は後ほど。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-13 15:03 | 未分類 | Comments(0)

行ってきます!

e0125217_6401284.jpg

おはようございます。
今日は、茅ヶ崎より久しぶりに××釣りへ。
釣れなかったら、恥ずかしいので釣れるまでヒミツ。
じゃ、またねー
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-13 06:40 | 未分類 | Comments(0)

X-Dayはあした

明日、出漁します。

Uta君、庖丁を研いで待っててね!

さて、何を釣りましょうか??

明日のブログをお楽しみに!!
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-12 16:09 | つぶやき | Comments(0)

師走です

久しぶりにこのブログを開いてみました。
そういえば、12月はまだ何も書いていなかったんだね~?

今年も後2週間ちょっとで終わり。
しかし、仕事の方は山積みで、考えただけで嫌になっちゃうね。

あ~、代休を消化して年内中に1回は釣りに行きたい!

でも・・・・

いや、行っちゃおうかな????

で、いつ?

私にもわかりません。

この分で行くと当分の間は、更新はないでしょう。
[PR]
by tongchai0208 | 2011-12-07 08:18 | つぶやき | Comments(0)