私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0125217_8442549.jpg

8月28日火曜日に前回に引き続き、茅ヶ崎よりカツオ・キハダマグロを狙いに行ってきました。
結果は惨憺たるもので、船中3匹。私、かろうじて70センチのキハダを釣りました。

この日は、群れの動きが早く、ほとんど船の下に群れが通過しても素通り状態。
船長も痺れてました。

さて、過去にカツオ必勝法などというものを書いてみましたが、年を重ねることに、状況に応じた釣り方を覚えてくるものです。
今回も、船長と雑談の中から良いヒントを頂きましたので、そっと書いて見ましょう。

タイトルに書いたように、キハダマグロはコマセに船で配られる(相模湾一帯)アミコマセを使うことはNGのようです。普通、アミとオキアミを混ぜて使っていると思いますが、濁りを嫌うキハダは、アミコマセの煙幕が濁りに見えるようで、できるだけキハダが混じるときは、オキアミのコマセで勝負する方がいいようです。
伊豆半島をはさんで駿河湾ではアミは使用せずに、オキアミのみです。
しかし、1日の使用制限が一人3キロまでなので、ふんだんにオキアミをコマセ籠に詰めていれば、あっという間になくなります。
私の場合、皆さんのようにたっぷりとコマセを入れるのではなく、オキアミのみをコマセ籠の半分ぐらいスカスカに入れれば、何とか1日を持たすことができます。
これでも、ちゃんと釣れますから。

それから、この日のように食いが悪く船を素通りするような時は、エサのつけ方も大事になってきます。
私も普段はオキアミを針にたっぷりと付けて釣っていましたが、こんなときは、マグロもエサの付いた針を見ているようです。
とてもシンプルに、オキアミを針に沿うように丸く付けるのです。マダイ釣りの様にオキアミが真っ直ぐになるようにではありません。針の形状に刺します。
過去、食いの悪いときにこの方法でかなりの確立で食わせています。
お試しを!

また、こんなときは特選オキアミのようなイミテーションははずしましょう。
良く考えたら、ここ2年ほど私は使っていません。
先日も、エビングでも掛かりませんでしたから。
とにかく、シンプルに!

昨年はキハダマグロが釣れ始めたのは、9月になってからでした。
今年は、もう8月から連日20~30キロのキハダがオキアミエサで釣れています。
まだまだチャンスはありますね。
私も来週リベンジ予定。
ネット等の情報で釣れていなくても、行ってみたら爆釣だったなんてことも多い釣りです。
行くなら今ですよ。

したの写真は、マグロのカマの塩焼き。
脂がのって、絶品でした。
e0125217_8454571.jpg

[PR]
by tongchai0208 | 2012-08-31 08:45 | 釣行紀 | Comments(2)
e0125217_10335840.jpg
e0125217_10342971.png


お盆休みの親戚めぐりの途中、舞鶴より高級イカのシロイカ別名ケンサキイカを狙いに出漁。
関西は連日の豪雨に見舞われてましたが、8月17日はぽっかりと快晴で無風の好条件。
午後2時に市内、伊佐津川河口より4名で出船。
進路を北に進み、冠島を過ぎ、丹後半島の先端経ヶ岬の真沖、「白グリ」という漁礁まで1時間ちょっとの航程。
3時過ぎより、まずはイサキを釣ろうということで、釣行開始。
オキアミのコマセに付けエサもオキアミで海面から35メートルの指示で、私は1投めから入れ食い。
仕掛けは、皆さん、天秤の先に6メートルのハリスで2本針を使用していたが、たまに釣れる程度。
私は関東流でハリス3号、3メートルの2本針にクッションゴム1メートルを付けたもの。
見ていると、皆さん、コマセを撒いたら置き竿で当たりを待っているのだが、イサキはコマセに寄る魚。
手持ちで何回かに分けてコマセを出してあげると、直ぐに当たりが出る。
それから感じたことだが、皆さん、竿が長い。
私は2.2メートルのマダイ竿を使用。
長ければ、持ち竿で待つのは重たいかな?
と言うことで、今の舞鶴沖のイサキ釣りは、短い竿で持ち竿、ハリスは3~4メートルがベストでしょう。2時間半で43匹の釣果でした。
日も暮れだし、5時半頃にマダイを狙おうということで、イサキのポイントから少々ずれた場所で錨を投入。
ハリス6号10メートル2本針の天秤仕掛けで、指示ダナ40メートル。
3投目に当たりがあり、2キロクラスのマダイをゲット。
その後も当たり続け、7時前のマダイ納竿までに1~2キロのマダイを6枚釣る。
と、ここまでで東京だったら大漁ということで終わるのだが、今日のメインはシロイカ釣り。
マダイのポイントから岸寄りに錨を入れ、イカ釣り開始。
昨年も書いたが、イカの角の間隔は3メートル。
これは今回も船長がうるさく言っていた。
自作の方が1時間立っても当たりがなく、船宿の仕掛けを使ったら釣れたという光景も見られた。
私の道具は、竿をマダイ竿の3メートルに変え、20メートル6号の幹糸に3メートル間隔に角を付け、オモリは60号。
角は昨年同様、豊後スッテの目玉が夜光を使用。
釣り方は、オモリを底まで着けてから、電動リールの巻き上げ速度の一番遅い状態で海面まで上げてくるやり方。
3回目で当たりがあり、上がってきたのは胴長30センチほどのシロイカ。
今年は昨年と違い、お子様サイズが釣れず、20センチ以上のものがほとんど。
マダイ納竿頃から雷雨がたびたびあり、辺りが遠くなった頃から隣のお客はリールでの巻上げを止めてそのまま置き竿にしていたのだが、これが良く当たる。
私も上から25メートル(道糸と幹糸を結んである部分が)で止めて待つと、いい感じで当たりが出てきた。
船の揺れで、海中の角も良く動いているのでは??

10時に帰ろうという合図があり、納竿。
結果、40匹ほどのシロイカを釣り上げました。

この日当たった角は、緑と白、緑と赤、そして蛍光色の緑でした。
ご参考までに。

やはり日本海、釣れますね!
[PR]
by tongchai0208 | 2012-08-21 10:34 | 釣行紀 | Comments(0)
e0125217_13192465.jpg

8月19日、お盆休みの最終日に只今超絶好調の相模湾のカツオ、キハダマグロ釣りに茅ヶ崎港から行ってきました。
結果から言うと、6キロ級キハダマグロと4キロ級カツオ各1匹のみ。
当たりは6回ほどありましたが・・・・・・。

今年は例年に比べ、カツオの群れが少ないようで、圧倒的にキハダマグロの群れが多いようです。
それもサイズが半端じゃない。
この日も、28キロなんていう大きさがオキアミエサに食いついて来るんだから。
私も、この時に2回ほど当たっていますが、瞬殺、秒殺。
16号のハリスが見事に切られてしまいました。

また、例年に比べ釣れるポイントも近く、第1投は茅ヶ崎港を真南に南下して15分程度の場所でした。

この日は魚の浮きも良かったようで、例年のような大船団ではなく、相模湾一帯を4つほどの船団で釣っていたようです。
しかし、この日は例年のように鳥の姿があまり見られず、多くても10羽程度。
ソナーを使って魚を追いかける釣りなので、魚がバシャバシャしているのを見ながらの釣りと違い、ちょっと興奮しないね?

当日の道具は、サニービシ80号に天秤を付け、ハリス16号3メートルに針はヒラマサの14号といたってシンプルなもの。
船長は18号を使えと言っていたが、16号しか持ち合わせなし。
それと、できれば20号のハリスも持って行きましょう。
キハダがデカイです。

今回は最初から16号で釣りましたが、カツオも大きいのが回っているし、18号を使用している方もカツオを掛けていましたよ。
ここで欲を出してカツオの群れのときに、12号などの細いハリスを使っていた方が、5キロほどのマグロが食いついても切られて船長に怒られてました。

これから行かれる方は、18号を使ってください。
他船で30キロ級のキハダマグロを上げた方は、16号だったとか??

それから、私はハリスの長さを取り込みのしやすさから2.5メートルにしていますが、マグロが多い場合は3メートルにしています。
今いかれるなら、ハリスの長さは3メートルがいいでしょう。

それからエサ付けですが、なるべくたくさんオキアミを針に刺しましょう。2匹がけの方も居ますが、圧倒的に釣れている人は4匹以上つけてました。


この日は、終日船長の指示ダナは30メートル。
しかし、35~40メートルと深くなった場合は、大型キハダマグロの当たる確立が大です。

美味しいマグロとカツオが食べたい人は、会社をズル休みしてでも行きましょう。
しかし、釣れているからと言っても、この日もボーズの人は何人もいました。
私も他の人は釣れているのに、6時に出船して、10時ごろまでボーズでした。

来週、再度出かける予定。

写真は昨日の釣果。
新聞紙を広げた上に置きました。
おおよその大きさはお分かりでしょうか?
[PR]
by tongchai0208 | 2012-08-20 13:16 | 釣行紀 | Comments(0)
昼過ぎに、相模湾の某船長から携帯が鳴った。

「とうとう、カツオがオキアミに反応して、食っているぞ~。明日来い!」だとさ。

3キロ級のカツオと5キロ級のキメジが食ったそうで。

明日の相模湾の船宿は、急遽、カツオ・キメジで出船でしょうね。

私? 行きたいけど・・・・

道具一式は、車の中に入っているので、X-Dayは近いでしょう。

まあ、行っても釣れるか釣れないかのどっちか。

お楽しみに。
[PR]
by tongchai0208 | 2012-08-05 18:36 | つぶやき | Comments(0)