私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0125217_10294243.jpg

東京湾、相模湾とマダイが絶好調。
先週から行こうと決め、11月27日(火)を何とか代休をゲット。
しかし、前日の低気圧の影響で当日の海は、風は無いものの物凄いウネリ。
海岸は高波が押し寄せ、サーフィンには絶好のコンディション。
そんな中、7時に出船。うねりを乗り越え烏帽子岩の先の水深70mのポイントへ到着。

この日の仕掛けは、80号のコマセ籠にクッションゴム1m。ハリスは3.5号を6m。ビーズ類は付けず。
前日、シケの前の荒食いなのか、トップ16枚。
このところ、大型がハリスを切っているということなので、気持ち太めの3.5号にしてみた。
コマセは、アミとオキアミのミックス。
オキアミを多めにし、コマセ籠には半分ほどの量を入れて、小さめのオキアミを針に刺し、第1投。
コマセ籠が底に着いたら、3m上げ、そこでコマセを出し、4m巻き上げた所で当たりを待った。
この日は、終日、この棚にしてみた。
2投目に、誘いをかけて下げたときに、大きな当たりがあり、ドラグがジリジリと10mほど出て行ったが、最後は軽くなってしまった。
上げてみると、針が無く、切り口は石で切ったように潰れていた。
大鯛の仕業。
すかさずハリスを太くしようと考え、5号にするか4号にするか悩み、結局、4号にしてみた。
しかしその後、5号か6号にすればと悔しんだ。

e0125217_10303582.jpg

e0125217_1031114.jpg


結局、納竿の2時までに3匹のマダイとマルアジ4匹を釣り上げたが、ハリスの切られは4回ありました。まあ、私が下手なので釣り上げられなかったのは明確ですが。

この日は、70mと100mのポイントを攻めましたが、どちらもハリス切れはありました。
浅いからと、馬鹿にしないほうがいいですよ。

秋のマダイは、ハリスは見ないと言います。
当日のワラサ船でも5キロクラスがワラサの仕掛けに食っています。

大物を仕留めるなら、今がチャンスですよ。

次回、近日中にリベンジする予定ですが、そのときはハリスは6号を使うかも??

茅ヶ崎沖、熱いですよ!
[PR]
by tongchai0208 | 2012-11-28 10:32 | 釣行紀 | Comments(0)

カツオ@相模湾→爆釣

e0125217_20565496.jpg


先週、大磯からカツオ釣りに行ったばかりなのに、どうしてもこれじゃ、今年は終われないという思いが強く、シケ後の11月15日木曜日に茅ヶ崎より出漁。
もう今年はカツオには行かないと先週書いたばかりなのに。嘘つきだね~。

シケ後を敬遠されたのか、船中7名と先週に引き続きさみしい船内。
おまけに、木曜が定休日の船宿もあり、海上もさみしい限り。
そんな中、船は真南に進路をとり40分ほど走ったところで3隻の船が。
先週は城ケ島沖だったので、魚も随分と西に移動したんだなと感心。
3投目に待望の当たりがあり3キロ級のカツオをゲット。船中1号だった。
今日はほぼこの周辺海域で群れを追っていた。

最終的に私の釣果は7本だったが、バラシは5回、切られ2回、サメに持って行かれたのが2回と、前回とは雲泥の食いの良さだった。

今日の指示ダナは40メートルがほとんどで、たまに50メートルもあったなか?

この日思ったこと
針にはオキアミ以外は付けないこと。付けていた人は全く食わなかった。特にカツオは!!
私は終日オキアミ1匹掛け。マダイ釣りのように。針先は出ていても食ってきた。
2匹掛け、3匹掛けは食いが悪いように見受けられた。
まあ、私の使用している針はカン付きカツオ・メジの15号。オキアミを真っ直ぐに付ければ、絶対に針先は出てしまう大きさ。
そして、ハリスは14号を3メートル。
これで十分に今のカツオに対応できると思う。
今日も5キロのカツオを上げたが、問題なし(写真右中央のカツオ)。
サニービシを使用したが、下はきっちりと閉め、上の出口は3分の1閉めた状態で使用した。
指示ダナでコマセを半分出すような気持ちで竿先を上下1メートルほどとコンパクトに3回ほど撒き、1分後に再度同じように繰り返す方法をとってみた。
結果はというと、ほぼ2回目にコマセを出した直後にあたることが多かった。
ぜひ真似してみてください。

まだまだ書きたいが、今朝は早起きしたので睡魔には勝てません。
今日は、この辺で

そうそう、最後に移動した際、サメ付きのナブラで、2メートル以上のサメが2匹イワシをガバガバと捕食して、水面を逃げ惑うイワシをめがけてキメジが泳ぎ回っていたのだが、最後には2・30キロ級のキハダマグロがその群れの中にいたのは圧巻だった。
まだまだ、相模湾は熱いですよ!
でももう11月も半ば。
いつ南の海に旅立ってもおかしくない時期です。
行くなら今ですよ!
今日も5~6キロ級のカツオは上がっていました。
脂ノリノリのデブカツオ。
最終ゴングは鳴ってますよ!!
[PR]
by tongchai0208 | 2012-11-15 20:57 | Comments(2)
e0125217_1572059.jpg


このところ、調子の良い相模湾のキハダ・カツオ狙いで、11月7日(水)に大磯より出船。
結果は、私1人、ボーズでした。
しかし、これには訳が・・・・・・。

前日、どこから出ようか迷いに迷った末、久しぶりに大磯もいいかも?と考え、即予約。
普段は茅ヶ崎から出漁するのだが、たまにはのんびりと少人数の船もいいかも?という考えがあったからだ。
しかし、結果的にはこれがアダとなりました。

当日、ルアーマンが5名、コマセは私を含めて4名。
写真の通り、ガラガラのスキスキ。
こりゃ、コマセが効かないな?と思ったのは言うまでもない。

この日は、物凄い濃霧で、出船は7時半を回ったころ。
港を出て、一路城ヶ島沖へ。
今は相模湾全域に群れが散らばっているのではなく、城ヶ島沖にほとんど固まっているようだ。
私のこの日は、トモ(船の後ろ)に釣り座を構える。
釣り場到着までしばし、睡眠。いや爆睡してました(船長に起こされました)。

この日は、カツオはもういいと思い、20キロ以上のキハダマグロ1本に狙いを定め、船長にもその旨を話す。
仕掛けも、20号ハリス4mにカン付きカツオ・メジの15号を坂本結びで(当日は、この針しか無かった。本当はオーナーのムツサークルフック1/0を使いたかった。私のお勧めの針です。)
コマセ籠はサニービシの100号使用。

8時過ぎに第1投。
指示ダナは50m。
コマセ籠が50mの所で止め、コマセを一気に出す。
しかし,当たりなし。
1時間ほど群れを追いかけながら、船中ボツボツとカツオが上がるが、私には生体反応は無い。
9時半ごろ、大きな鳥山の下にいるイワシが団子状になり、2.3の船が網でイワシを掬っているときに、私に待望の当たりが。
一気に180メートルほど糸が引き出され、止まった所から巻きに入る。
しかし、50メートルほど巻き上げた所で、強烈にマグロが走り出し、痛恨のラインブレイク。
直ぐに仕掛けを代えて、またヒット。
これは、100メートルほど走られて、そのままハリス切れ。
1時間後に、今度は当たったと思ったら、瞬殺でハリス切れ。
まだまだマグロは居ます。
そして、12時過ぎにカツオが掛かり、コマセ籠を掴んだ瞬間、バラシ。
魚を見たが、推定4キロ級の戻りカツオ。
丸々と太っていて、旨そうだった。

そして、次に入れてコマセを振って竿掛に竿を掛けて手を洗おうとした瞬間に、真下に突っ込む当たり。
ドラグはユルユルなのでそのまま止まるまで手に持って糸を出し続ける。
止まった瞬間、合わせとともに巻きに掛かるが、またしても走り出す。
230メートル走られ、何とかあと30mまで巻き上げた瞬間、物凄い力で下に突っ込み、そのままサヨナラ。
仕掛けを上げてみると、針が曲がっていた。
船長曰く、30キロ以上はあったよ!
もうこれ以上釣りをする気力も失せ、道具はお片付け。
1時間ほど周りのお客さんのタモ掬いをしてこの日は終了。

e0125217_1582420.jpg

この時の針。左の針がマグロにやられたもの。

今年は25キロ以上の大きなキハダマグロに沸いた年だった。
しかし、私は釣行する時間が無く、この日を含めて3回かな?
今期は5~8キロ級のキハダしか釣れませんでした。
今年度のカツオ・キハダは、まだ群れは居るけど、終了ということにします。
このあと2週間は休みが取れません。

でも、まだ今年はあの黒マグロの子供が残っています。この日も、2キロ級のメジがそこそこ食ってました。
12月まで残っていてくれることを願います。

今のキハダ・カツオもそろそろ南の海へ旅立っていくことでしょう。

ラストチャンスですよ!


それから、この日の反省。
はやりこの釣り、大勢の人数が乗っていた方が、コマセも効くし魚の寄りも良いということを痛感しました。
混んでいるから、おまつりがいやだからも分かりますが、断然、コマセの量の多い方に軍配が上がるのは確かですよ。最後の流しでは、5人対18人。向こうは全員入れ食い状態でした。明らかに負けました。


ちなみに、この日、念願の平ソーダが釣れました(今年はまだ釣っていなかった。)
カツオよりもキメジよりも釣りたかったお魚。
丁寧に血抜きをした平ソーダ、戻りガツオよりも断然旨いと思うのは、私だけではないと思います。
実際の所、全身大トロで抜群の旨さでした。

e0125217_15101665.jpg


おわり
[PR]
by tongchai0208 | 2012-11-09 15:10 | 釣行紀 | Comments(0)

本日、カツオ出漁!


今日は、大磯からカツオ・キハダ狙いで出船!
しかし、客が居ない。
[PR]
by tongchai0208 | 2012-11-07 06:51 | 釣り関連 | Comments(0)