私の備忘録


by tongchai0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0125217_1050946.jpg

連休の合間、4月28日に代休を取り、釣れ始めたムギイカをターゲットに西伊豆戸田へ行ってきました。
この1ヶ月ちょっと休みもままならず、マダイも狙いたいしムギイカもやりたいということで、早朝出船のマダイ釣りと17時出船のムギイカ釣りのダブルヘッダーに挑戦!
このところマダイも大型が調子がいいようで、ここは一発記録物をゲットと闘志満々で望んだもののあえなく玉砕。
この日は、水深約60メートルのポイントで指示ダナは30~40メートルの間。マダイは底から20メートルほど上に浮いている状態。私の仕掛けは、ハリス4号10メートルと皆さんと同じこの船では標準の仕掛け。第一投目から船中4枚上がる状況にもかかわらず、私の竿はピクリともせず。ミヨシの右側に座るも、当たりのあるのは隣のおっちゃん。真後ろではこの日最大の4キロクラスもあがり、横では3キロクラスが。私はタモ係り。5枚ほどタモで掬ったとき、私の竿の穂先が見えない。席に戻ると3メートルの竿の根元からぐにゃっと曲がって、緩めておいたドラッグから糸がゆっくりと出ている。竿を持ちこれからファイトという瞬間に、フワッと軽くなってしまった。上げてみると4号のハリスがザラザラの状態で切れていた。悔しいから書くが、昨日、同じ場所で6キロクラスが3枚上がっている。
まだ大きいのが泳いでいるので、リベンジ決定。
そ、このまま11時過ぎの納竿を迎え船中8名中、私のみボ~ズ。
トップ3枚でした。
この日に思ったこと。
・釣りたかったら、人のことなど構わずに自分の席にじっとしていましょう。
 でも、過去を振り返ると、持ち竿で釣っているとき以外、ちょっと目を離したスキに当たりがあるような気がするんだけど。タバコに火をつけているとき、クーラーの飲み物を取るとしているとき、オキアミのエサを選んでいるとき等・・・・。あまり竿先を見つめていると、魚に殺気が伝わるのかも??

下船してから、4時ごろ同じ場所に集合と言うことで、戸田の街を散策するも何度も来ているので新しい発見はなく、港近くの中華屋でお気に入りのもやしそばを食べてから街外れにある立ち寄り湯へ。小さな温泉だが、入浴料300円という値段が気に入っている。
コマセやら汗を洗い流し、4時までお昼寝。

4時に船の前にはムギイカ狙いの9名の釣り人が集合。
皆さん気合が入っている。沖漬けのタレの入ったダンクを持ち込んでいる人もちらほら。
釣り座は、午前中と同じくミヨシの右側。
仕掛けは、1.2メートル間隔の5本角。2センチの糸を付けたブランコ仕掛けで挑む。
もちろん、竿で。

e0125217_10511662.jpg


5時出船、マダイのポイントを通り過ぎ、土肥の港の手前でアンカーを打った。
昨日は18時45分から食いだしたということで、その時間まで真後ろの客と世間ばなし。
この人は手釣りで直結仕掛け。
船長は真っ暗くなるまで休んでなよという言葉を信じて、仕掛けを結んだ状態で静観。
周りでは、一生懸命しゃくっているが、私と後ろの親父は7時まで様子を見てました。
7時の時報とともに戦闘開始。
水深100メートルで探るタナは60~40メートルを最初は探るようにとのこと。
5分もしないで、後ろの手釣りの親父が2匹掛けた。
45メートルほどで食ったとのこと。
しばらくして、私にも45メートルで今年初のムギイカが釣れた。
しかし、まだ釣れたのは私と後ろの親父だけ。
後ろの親父は、ポツポツを釣り上げている。

e0125217_10523863.jpg

午後8時の釣果
なお、トップの写真は終了時。


8時までに10匹ほど釣り上げたが、今日のイカの群れは小さいようで、食いもあまりよくなく、外れてしまういかが多い。
しかし、9時半頃から入れ食いとまでは行かないが、食いが良くなってきた。
でも、10時半には食いも一段落。
この日は、大潮で闇夜と条件は揃っていたが、ちょっとムラのある食いだった。
釣果の方だが、私は51杯で竿釣りトップ。
後ろの手釣りの親父は108杯でダントツの釣果。
やはり手釣り、恐るべし。
この日の深夜便は、トップ168杯だとさ。

釣り方等は、2011年5月の私のブログを参考にして下さい。
特に、落ちる途中に良く食いました。

この日のムギイカ釣りで思ったこと。
・とにかくたくさん釣ろうと思ったら、根性でしゃくり続けること。私は、途中で疲れ果て、一服タイムが多かったですが、休んでいるときにも釣れているタナに仕掛けを止めておくことも大切。結構、食いました。

私も沖漬けのタレをクーラーに忍ばせていきました。自家製ですが、醤油・酒を2に対しみりん1の割合で鍋に入れ、火に掛けて沸騰する寸前に火を止め、冷ましたものを使いました。
昨日、少し食べましたが、絶品でした。

e0125217_10543914.jpg


みなさんも、ぜひ旬の、ムギイカ釣りに行かれて下さい。

ちなみに、私はふじ丸に乗船しました。
いい船長だよ。
[PR]
by tongchai0208 | 2014-04-30 10:54 | 釣行紀 | Comments(4)
e0125217_16471657.jpg

e0125217_1648527.jpg

3月に釣行した、下田須崎港の久寿丸の記事が4月発売のつり丸に掲載された。
そして、なんと私のしょぼい写真も数枚カラーグラビアで載ってしまった。
記事としては、なかなか読み応えがあり、その通りだと納得!

お暇な方は、書店にて立ち読みでも???
[PR]
by tongchai0208 | 2014-04-09 16:47 | 釣り関連 | Comments(0)