ブログトップ

撃沈ワラサ@カメギ根

e0125217_8353731.jpg


このところ、三浦半島長井漁港の沖に位置するカメギ根のワラサが絶好調。
この1週間、雨降りにもかかわらずそれなりに釣れ盛っていた。
そんなときに行きたかったのだが、いかんせんサラリーマンの身。
やっとのことで、昨日29日に湘南の某漁港より出船。
朝方は北風が強く、あまり良い天気ではなかったが、カメギ根には平塚から葉山までの名だたる釣り船が集結。
到着後、周りを見回しても釣れている船がない。
嫌な予感がしたが、水深45メートルでコマセ籠を底から8メートルで開始。
仕掛けは、ハリス6号6メートルで、餌はオキアミ。
開始30分しても、反応ナシ。
私のこの日の釣り位置は、右側ミヨシ(舳先)。
コマセが私の反対方向に流れるようだ。
そんな矢先、トモ(船の後ろ)の左側の方にヒット!
しかし、バラシ。
7時ごろから、左側に当たりが集中し始め、8時までにワラサを3本上げていたが、右側は蚊帳の外。
10時まで右側何も釣れず。

隣の船で、イナダがボツボツ上がり始めた。
私は今までのハリスから、マダイ用に作ってあった3.5号のハリスの仕掛けに変えてみた。
2投目で会心の当たり。
ひょいひょいっと上がってきたのは、40センチ級のイナダ君。
ワラサの弟分だ。
そして、次もすぐにイナダが上がる。
しかし・・・・
釣れているのは私だけ!

この日のイナダ君、一筋縄では釣れない気難しい状態のよう。
たかがイナダとみなさん、なめていたご様子。
魚が釣り糸を見ているようで、細いハリスに換えた方はそれなりに当たりが。

この日の私の釣り方。
コマセ籠にはオキアミのみを詰め、底から4メートルの所で一気に撒いて4メートル上げた位置で待つという作戦。
終わってみれば、イナダ5本でイナダに関しては船中トップでした。
ワラサは釣れなかったのは悔しいが、まあ良しとしましょう。

この日、初島沖のワラサも考えていたのですが、午前の部は全船撃沈とのこと。
行かなくてよかった。
やっぱりワラサは雨降りの日がいいのかも??

今日、爆釣だつたらちょっとショック!!
[PR]
by tongchai0208 | 2010-09-30 08:34 | Comments(0)