ブログトップ

カツオ@相模湾→爆釣

e0125217_20565496.jpg


先週、大磯からカツオ釣りに行ったばかりなのに、どうしてもこれじゃ、今年は終われないという思いが強く、シケ後の11月15日木曜日に茅ヶ崎より出漁。
もう今年はカツオには行かないと先週書いたばかりなのに。嘘つきだね~。

シケ後を敬遠されたのか、船中7名と先週に引き続きさみしい船内。
おまけに、木曜が定休日の船宿もあり、海上もさみしい限り。
そんな中、船は真南に進路をとり40分ほど走ったところで3隻の船が。
先週は城ケ島沖だったので、魚も随分と西に移動したんだなと感心。
3投目に待望の当たりがあり3キロ級のカツオをゲット。船中1号だった。
今日はほぼこの周辺海域で群れを追っていた。

最終的に私の釣果は7本だったが、バラシは5回、切られ2回、サメに持って行かれたのが2回と、前回とは雲泥の食いの良さだった。

今日の指示ダナは40メートルがほとんどで、たまに50メートルもあったなか?

この日思ったこと
針にはオキアミ以外は付けないこと。付けていた人は全く食わなかった。特にカツオは!!
私は終日オキアミ1匹掛け。マダイ釣りのように。針先は出ていても食ってきた。
2匹掛け、3匹掛けは食いが悪いように見受けられた。
まあ、私の使用している針はカン付きカツオ・メジの15号。オキアミを真っ直ぐに付ければ、絶対に針先は出てしまう大きさ。
そして、ハリスは14号を3メートル。
これで十分に今のカツオに対応できると思う。
今日も5キロのカツオを上げたが、問題なし(写真右中央のカツオ)。
サニービシを使用したが、下はきっちりと閉め、上の出口は3分の1閉めた状態で使用した。
指示ダナでコマセを半分出すような気持ちで竿先を上下1メートルほどとコンパクトに3回ほど撒き、1分後に再度同じように繰り返す方法をとってみた。
結果はというと、ほぼ2回目にコマセを出した直後にあたることが多かった。
ぜひ真似してみてください。

まだまだ書きたいが、今朝は早起きしたので睡魔には勝てません。
今日は、この辺で

そうそう、最後に移動した際、サメ付きのナブラで、2メートル以上のサメが2匹イワシをガバガバと捕食して、水面を逃げ惑うイワシをめがけてキメジが泳ぎ回っていたのだが、最後には2・30キロ級のキハダマグロがその群れの中にいたのは圧巻だった。
まだまだ、相模湾は熱いですよ!
でももう11月も半ば。
いつ南の海に旅立ってもおかしくない時期です。
行くなら今ですよ!
今日も5~6キロ級のカツオは上がっていました。
脂ノリノリのデブカツオ。
最終ゴングは鳴ってますよ!!
[PR]
Commented by ヨシケン at 2012-11-16 00:41 x
はじめまして。
爆釣おめでとうございます!
これだけ釣れると、釣るのも食べるのも満足度は高いでしょうね。
私も8月、9月にこれぐらい釣れたら嬉しかったですが、
海のなかのことは分かりませんね。
Commented by tongchai0208 at 2012-11-16 10:29
ヨシケンさん、こんにちは。
書き込み、ありがとうございます。
ヨシケンさんも、そうとうのマグロフリークですね。
30キロ、おめでとうございます。
私は、今期は30キロの頭だけでした。
魚が旅立つ前に、行かれたら?
魚はまだ一杯いましたよ。
今後とも、書き込み、お待ちしてます。
by tongchai0208 | 2012-11-15 20:57 | Comments(2)