ブログトップ

カツオ@茅ヶ崎港出船

e0125217_12583855.jpg

お盆休み最終日の8月16日、茅ヶ崎港よりマグロ・カツオ船に乗ってきました。
結果からお知らせしますと、8打数4安打、カツオ4本でした。

当日は3隻出しで、私は3号船の弟船の左舷ミヨシに釣り座を構え、6時に茅ヶ崎港を出船。

進路を南東にとったので、ああ、これは今カツオが付いている4号ブイに行くと推測。

あいにくの天候で、雨混じりに沖へ進むにつれて風も出て波も・・・。

到着すると30隻ほどの船が隙間無く固まっている。

協定で7時スタートなのか?

10分ほど待って、船長の合図で各船一斉にスタート。

3投目で当たりがあり、水面まで巻き上げ、コマセのビシを摑んだところで外れてしまった。

ショック!

船中1匹取り込んだところで、船団を離れ進路を東へ。

10分もしないでエンジン音が静かになったところで、第2ラウンド。

ここから恒例の追いかけっこが始まる。

このラウンドで3キロ級を2本ゲット。

10時頃、次の群を探しに探索するも、20分ほどで第3ラウンド。

ここでも2本取り込む。

しかし、12時前に船が流木を巻き込み、本日はここで今日の釣りは終了。

この後、兄の船に引っ張られ、茅ヶ崎港まで駆け足の速度で帰港となりました。

到着したのが3時過ぎ。

午後のラウンドを出来ていれば、釣果はもっと上がったはず。

まあ、こんな日もあるでしょう。

e0125217_12575943.jpg

この日い思ったこと。

・今年の相模湾、カツオがめっぽう多い気がする。それも、3キロ4キロといった大きいヤツが。仕掛けは、最低でもハリス14号はあったほうがいいと思う。隣の客が、ネットで810号が食いが良いと言う記事を見て、10号でやっていたが、見事に切られていた。この船宿のアナウンスでは、16号と言っていた。まあ品物が大きいので太い仕掛けを使ったほうが無難かも??

・この日のカツオ仕掛けは、ハリス142m、針はヒラマサの14号を使用。光り物等のアクセサリーは無し。

・一番大事なことは、餌のつけ方。いろいろとこの日も試してみたが、丁寧にオキアミを1匹針に沿って丸く付けたものが一番食いが良かった。マグロを釣るのなら別だが。

・指示ダナは、ほぼ1525mが多かった。カツオを狙うなら、上のタナを基準にすると良い。私は午前中カツオ狙いで午後からマグロと決めていたが、前述のように船のトラブルでできなかったのは悔しい。今の相模湾、カツオとマグロの混成のようで、後ろのおっさん(私もおっさんだが)が終始下の棚を狙って10キロチョイのマグロを上げていた。しかし、船長とも話したが、アナウンスされる指示ダナの下の方をキープすればよいものを それよりも下に下げている人があまりにも多いらしい。今のマグロ、アナウンスが15から25mとあったら、カツオは15m、マグロ狙いなら25mをキープしよう。下には魚は居ないとのこと。

今回は20年来通っている茅ヶ崎の沖右ヱ門丸を利用しました。店のHPにも写真載っちゃいました。


[PR]
Commented by ヨシケン at 2017-08-19 22:45 x
丸々として旨そうなカツオですね。
やっぱり、釣らせる船は良いですよね。
私はしばらく行けなさそうですが、
秋のデブカツオを狙ってます。
Commented by tongchai0208 at 2017-08-22 17:37
ヨシケンさん、書き込みありがとう。
今年のカツオは大きいですよね?
9月に入ったら、出漁予定。
今年は葉山から出た方が、ポイントに近いみたいなので、次回はたいぞう丸に乗る予定。
あと、何回行けるかな??
by tongchai0208 | 2017-08-17 13:00 | 釣行紀 | Comments(2)